人気ブログランキング |

子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

<   2019年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧




ビンドゥプロフィール☆里親さん&引き継いで預かって頂ける方、募集しています!!!

ビンドゥの里親さん募集開始します!!
同時に引き継いで預かって頂ける方も募集しています。
c0372561_01595499.jpg
c0372561_02553014.jpg
c0372561_02552566.jpg


隊長さんのお預かりブログはこちら⇓


保護主のビンドゥの記事はこちら⇓




~~~プロフィール~~~
【名前】 BINDU ビンドゥ (愛称:ビンちゃん)
【犬種】 ウイペット(?)     
【性別】 メス 避妊手術 (9月頃実施予定・正式譲渡は避妊手術後になります)
【年齢】 推定 6か月ぐらい (2019年2月頃産まれ)
【体重】 7.02Kg (2019/08/22時点)
【フィラリア】 マイナス
【お預かり場所】  千葉県
【経緯】 人間による身勝手な遺棄(兄弟犬も)鹿児島県と宮崎県の県境にて保健所による保護
【譲渡範囲】 要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)
【その他健康状態】 9種混合ワクチン接種1回、8種混合ワクチン接種1回、フィラリア検査、プラベクト投与(ノミ、マダニ、疥癬、アカラス)、回虫駆除薬投与  皮膚にかゆみがあるため現在ケア中
【性格・しつけ等】 明るく元気、オンとオフがはっきりできており遊ぶときは思い切り遊び バリケンに入れるとおとなしい。お茶目で利口な子、甘え上手。
 ごはんの時のお座りを覚えました。
【希望すること】子犬なので落ち着いて育てるために小さいお子様がいない家庭をなるべく希望します

【注意していただくこと】かなり運動能力があり自分の身長以上の高さの柵も難なく小鹿のように飛び越えますので注意してください

【里親ご希望者様へ】
脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。











by kobutatati | 2019-08-26 02:58 | ビンドゥ(ウイペット系) | Comments(0)

ひな、インスリノーマが脾臓、肝臓に転移

≪インスリノーマ闘病記≫
※備忘録も兼ねてますのでご興味ない方はスルーして下さい。 


我が家のひな、14歳と7か月になりました。

去年3月から低血糖発作を繰り返し、2018年8月2日に手術で原発のインスリノーマと転移していたリンパ節を切除。

術後、重度の膵炎、退院後も膵炎がありましたがその後徐々に回復。
その後2か月に一回の血液検査とエコーで問題ナシと言う事で元気に過ごす。
また、今年2月に突発性前庭疾患を発症しましたがその後回復。

ラブらしく、もともと食欲旺盛でしたが、今年春頃からさらに食欲が増し、
膵炎予防のための消化しやすい低脂肪食から、
もう少し栄養価の高いものを取り入れるように。

後から思えば、それがインスリノーマの再発の兆候の一つ。
また、前足をよく舐める(栄養が足りていない?)、
散歩後半にムサシの股の臭いをよく嗅ぐ
興奮して眠らない事があるのが、再発のサイン。

そして2019年7月20日から散歩中に軽い低血糖発作が起きるようになり、
散歩を控えこまめに食事を分けてあげるようにする。

発作は、貧血にも熱中症にも似た症状ですが、突発的なもので、
まず後ろ足の爪をずる音が聞こえ、後ろ足がもつれ、
そして気を失うように頭から倒れ込みます。


絶食後の7月の血糖値51と54、(基準値は70~117)
インスリン濃度やその他の数値は大きな問題なし、
エコーでも腫瘍らしきものは見当たらないが、
もし再手術も視野に入れるのであればなるべく早く大学病院でCTを撮ったほうがいいと言われお盆明けに予約を取る。


8月20日、去年手術をした大学病院にて検査。

低血糖発作を抑える為、食事の回数が増えていたので、
体重は29キロから30キロに。
絶食後の血糖値62
リパーゼが12(基準値16~160)
エコーでは問題なし(腫瘍は見当たらず)

ただ精密にはCTでないと不明な為、全身麻酔をかけてCTを撮る。
結果、膵臓には腫瘍は見当たらないが、
脾臓と肝臓にインスリノーマが転移したものとみられる腫瘍が見つかる。

もし手術でこれを取り除いても、今後次々と腫瘍が現れる事が予想されるため、
手術をしても直ぐに再発が考えられる。

再発した場所が違っても、辿る経過はほぼ同じ。
去年と同じ症状(不安がる、攻撃的になる、警戒心が強くなる、生死に関わる程の食への異常な執着心など)性格も変わってゆく。

今後はこまめな食事で空腹を避け、低血糖にならないよう気を付け、
発作が頻発になったらステロイドを始める(時期はかかりつけの主治医と相談)

根本的な治療方法はなし。
高額なお薬もあるが、効果は何とも言えず。
ステロイドは腫瘍を小さくする訳ではなく、発作を抑える為に服用。
副作用として食欲増進、多飲多尿、肝臓のダメージ、皮膚の石灰沈着等が起こる。

病状が進むと寝ないで24時間体制で介護となるが、
一時間に一回食事をとっても、ステロイドを増やしても、糖分を摂っても、
血糖値が上がらなくなっていく。
その時は安楽死も視野に。
安楽死は医師の免許を持った人でないと出来ない。

いつもと違う行動(落ち着かず歩き回る等)、体温が低く感じる、
が低血糖発作が起きるサイン。
興奮、運動、空腹、ストレスを避ける。
発作が起きたら糖分を摂る。
これからはもっと体重が増える。
発作中は気を失っているので、痛みは感じていないと思うが、
見ている飼い主のほうが辛くなる。
一か月単位で生き延びられたらそれはとても喜ばしい事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

調べたところ、食事は
・単糖類を軽減した高たんぱく食
・低GI食、低炭水化物、食物繊維の多いもの
・高脂肪(膵炎予防には低脂肪)
・複合炭水化物を含有した食事
・ブドウ糖は発作時以外NG

梅いろパパさんからもアドバイス頂いていますが、
玄米等腹持ちが良い物、血糖が長く下がりにくいもの、
空腹時に直ぐに食べさせられるものなどを
上手に取り入れていきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年手術をして一年生き延びられ、
行きたいと思った場所へ行き、
やりたいと思った事が出来、
最高に幸せな日々を送る事が出来ました。


犬を迎える覚悟=犬を見送る覚悟、


今までひなから沢山の幸せを貰ったので、
これからはそのお返しをしなくては、です。

飼い主としての最後の役目をしっかり果たせる力が欲しいです。













by kobutatati | 2019-08-21 02:20 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(2)

ひな、インスリノーマ再発?


我が家のひな。

約一か月前からお散歩中に後ろ足がもつれ、
頭から倒れ込むようになりました。
c0372561_02051180.jpg

定期健診ではやや低血糖以外、インスリノーマを断定する数値も出ず、
エコーでも腫瘍が見当たらなかったので、
ただの夏バテや一時的な熱中症ならいいな、、、と思っていたのですが、


どうやらインスリノーマが再発したようで、
再手術も視野に入れて、来週大学病院(全身麻酔でCTも撮る予定)へ行ってきます。



変えられない運命ならそのまま受け入れられるよう、努力して、

変えられる可能性がある運命なら、変えてみせたい、と。





我が家のムサシ。
c0372561_02022995.jpg
チェーンチョーク以外の全ての首輪は、
付けている間に全て破壊して、
人と共生する事を拒否しまくっていましたが、

c0372561_02043956.jpg
最近やっと猛獣から犬になりました。

c0372561_02021234.jpg
”・・・そしてムサシ、猛獣から犬になる”

私に文才があれば本でも出したいぐらいです。(笑)
c0372561_02020507.jpg
⇈ 表紙はこの写真で!!





念願の水中煮干しパーティーもやりました。

c0372561_02001366.jpg

 ⇓ 家族募集中のメロン。

爪が長いですがベタ足なので、爪がアスファルトに付かなくて、
血管が爪先まで来ているのでこれ以上切れないんですね。
c0372561_01585618.jpg


あまり出番がないマサムネも元気に威張ってます。
c0372561_01590759.jpg
”腹は白いが腹黒い”
が、マサのキャッチフレーズ。


ちなみにメロンは
”永遠のおコチャマ、ピュアな男の子”

同じビーグルでも真逆ですね。




ちょっとムリしてひなもプールに入れましたが、
この後倒れました。
c0372561_01584933.jpg
運動、興奮、暑さ等で直ぐに低血糖になってしまうんですね。

c0372561_02004150.jpg

暑い夏もこれから後半戦。


一日一日を大切に。








by kobutatati | 2019-08-18 02:55 | 我が家の犬たち | Comments(2)

シニア犬のインスリノーマ手術後の膵炎予防の為のずぼら手作り食レシピ

(長文です)

突然ですが、このブログに”犬のインスリノーマ(膵臓ガン)”の検索で
辿り着く方が結構いらっしゃいまして、

そんな方に少しでもお役に立てれば、という事で、
インスリノーマ摘出手術(膵臓とリンパ節の一部切除)後の膵炎予防の為の
ずぼら手作り療養食レシピをご紹介させて頂きます♪
(再発も無く、糖尿病にならず、ある程度血糖値が安定しているケースです)

ちなみに膵炎というのは、膵液で自分の膵臓を溶かしてしまう病気で
強烈な痛みを伴い、しかも一度溶けた膵臓はもう元には戻らず、
再発しやすく、1~3割位の致死率がある大変怖い病気です。

ただ、適切な食事である程度は予防出来ますので、是非ご参考になさって下さい。
(長文になりますので、ご興味ない方はスルーして下さい)
c0372561_00490667.jpg
ちなみにご紹介する食事は一年前にインスリノーマの手術をした
体重29キロ、14歳半のラブラドールのひなと
膵炎を繰り返していた、体重4キロ弱、12歳のチワワの桃太、
2頭共に同じものをあげていて、この食事にしてからは一度も膵炎の再発もなく、
お腹も壊さず、経過は良好です。
(他の4頭にもお裾分けしてだいたい2日で食べきり、
他の犬には違う手作り食+ドライフード半々をメインにあげています。)



※注意点
膵炎からの回復期の食事は獣医さんからの指導に従って食事を摂って下さい。
(ロイヤルカナンのリキッドタイプの低脂肪の消化器サポート等)
徐々に同タイプのドライフードふやかし食を混ぜていきます。
とにかく量は少なく、回数を多く、温度は人肌程度にします。

※だんだんと形のあるウンチになり、調子が戻ってきたら、ふやかしドライ食に、
下記の手作り食を細かくしたものを混ぜていきます。

※調子が良くなってきたらドライフードはふやかしません。
(ふやかすとお腹が減りやすくなります)

※原料は最小限の種類から初めていき、徐々に一種類ずつ増やしていき、
何が合うか合わないかを明確にしていきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【作り方】

下記の材料を炊飯器に入れ(全部では無くて下記の中から安く手に入ったものだけをチョイス)お水を多くセットして炊くだけ。

焦げる心配もナシ、見張っていなくてもOK、
氷水を入れて朝にタイマーを合わせて置いてもいいので、超ラクチンです!
レシピを教えて下さった梅いろパパさん、ありがとうございます♪

※お水は材料より3センチ以上多くします。
材料が多すぎて入り切らない場合は、余熱で日が通るものは外して、炊けてから混ぜます。(一番に卵、他はお豆腐、お麩、春雨など)

【材料】

・米(前は玄米+16穀米を使用していましたが、ウンチに芯の部分が残って消化出来なかったので今は白米を2、3センチ位、)

・さつまいも又はジャガイモ(5ミリ位の角切り)

・大根、もやし等

・鶏ササミ肉まるごと(調子が良ければ胸肉も可)後からシャモジでほぐします

・ヒレ肉、赤身肉は小さく角切り
(筋や脂肪部分、堅そうな部位は他の犬へ。膵炎予防には絶対NG))

・はんぺん、かまぼこ、おから、等

・タイあら、マグロ、サンマ、生鮭等は一番上に乗せ加熱後に手で骨を取る。
(青魚はひなは下痢になりやすいのであげるならほんの少々、
刺身であげるのも下痢になるので絶対NG)

・調子が良ければレバー、ハツ、一度ゆでこぼした合いびき、マグロのアラなど。

・とにかく低脂肪なもの、成分表を必ずチェックします。


【作り方】

1、上記のものを水分たっぷりめで炊飯器で炊きあげ、一番上に乗せた魚の骨等を取り除く。その後、玉子(元気なら全卵、調子が悪ければ卵白のみ)を入れかき回し、
ササミはシャモジでほぐしたりハサミで切る。
(入るなら卵も先に入れる)

2、炊き上がったら豆腐一、二丁、細かく刻んだキャベツ、レタス、白菜等の生野菜を混ぜる。(大根は擦ったほうが良い。人参や色の濃いお野菜はNG)

3、水分が余ればお麩、春雨などを混ぜ、食材が大きければキッチンバサミで切る。


【トッピング系】

アマニ油、豆乳(最初は無脂肪乳)、きな粉、カッテージチーズ、ヨーグルト(無脂肪又は低脂肪)かつおぶし、のり、煮干し等

生の細かく切った、キャベツ、白菜、大根を出来るだけ混ぜると
消化の手助けになりますので、症状が重い時は特にお薦めです。


【出来上がり】
これはたまたまフライパンで作ったのですが、
基本的にほぼ真っ白で、こんな出来栄えになります。
c0372561_00443271.jpg

【上げ方の注意点】

今は手作り食7割の上にドライフード(ロイヤルカナンの低脂肪・消化器サポートタイプ)を3割混ぜてあげています。

具合が悪い時は人肌程度の温度でほんの少量ずつ、(最初は一日8回位に分けてました)キッチンバサミでさらに細かくし、ドライフードもふやかしてからあげます。

調子が良い時でも一度に一食分あげるとお腹に負担がかかるため、(呼吸が荒くなり、眠れなくなる)毎食を2回に分けるのがお薦めです。

それから自分でも食べてみたのですが、このご飯って食べれば食べるほど
不思議とお腹が空きます。
(数時間でご飯を催促され、もっとくれくれ攻撃を受けます)
なので普通食に比べ量ちょっと多めにしたり、回数を多くあげたが良いようです。

おやつも脂肪分が多いもの、固いもの、大きなものは避けます。

一年経った今は今までの割合だと
(およそお米とお芋を3分の1、お肉お魚を3分の1、その他3分の1)
物足りないようで、お肉やお魚の割合を多くあげるようにしています。


とにかく犬も大喜びですし、みんな炊飯器に入れて炊くだけなので、
ずぼらでOK,細かい事には何も拘らなくてOK,超ラクチンです。
是非是非お試し下さいませ!(*^-^*)






by kobutatati | 2019-08-08 01:12 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(0)

実はメロンも家族募集してるんです・・・(;'∀')


今年のお盆休みに絶対やりたい事!


それは、、、家族募集中のよりちゃんを預かっている、
チヨ琴ママさんのブログにある、、、


”水中煮干しパーティー!!!✨”

ああ・・・なんて、良い響きなんでしょう(笑)
これは絶対やりたい!!!

ちょっとある事情で封印していた大きなプールを今年は引っ張り出して、
是非メロンやムサシをプールデビューさせたいと計画中です(*^-^*)


・・・・・・・・・・・・・・・

”お~よ~び~~~?”
c0372561_17585516.jpg
はい、メロンさん、あなたうちを出る気ないでしょう??
c0372561_18013203.jpg
ますます分離不安も酷くなり、腹時計で激吠えも治りません。
c0372561_18012063.jpg


はい、ボールだよ~
c0372561_18024055.jpg
c0372561_18022596.jpg

ホントはボールよりも縫いぐるみを破壊する系が大好きなんです。
我が家で一番ワイルドです。
c0372561_18014450.jpg

ムサシはメロンが怖いので、いつも遠慮しています(笑)
c0372561_18021478.jpg
逆らうとメロンはムサシに噛むにいきますからね~149.png
犬は見かけにはよりません129.png

c0372561_18001523.jpg
団子三兄弟、もとい男子3兄弟。あ、どっちでもいいか129.png
c0372561_17544710.jpg
メロンのトレードマークは首に白い北海道♪

c0372561_17541429.jpg

アラヨっとちょっと失礼~
c0372561_17560635.jpg

まさむね、ゴロスリポイント発見!
c0372561_17562762.jpg

続くメロン。ビーグルはゴロスリが好きですね。
c0372561_17564591.jpg
そんなメロンは絶賛家族募集中なのですが、
慣れるまで相当時間がかかると思われます。

c0372561_17565596.jpg
でもいいよっって方からのご応募お待ちしております♪







by kobutatati | 2019-08-07 18:41 | メロン(ビーグル) | Comments(0)

メーちゃんお散歩がんばったで賞⭐⭐⭐(⭐3つ!)

フィラリアも陰転して首をなが~くしてホントの家族を待っているメーちゃん(メーガン)

c0372561_17144691.jpg
お預かり下さっているかっちゃん蘭ちゃんのお姉さんのインスタ


にもありますが、病院まで自力で歩いたり、お散歩行ったりと頑張ってます!!!

c0372561_17145353.jpg
ね!お顔もイキイキしてますでしょ!
c0372561_17145093.jpg
こういう良い経験を積ませて貰えるっていうのはとても大事で
自信にも繋がるんだとつくづく思います。

今度のパックウォークは素敵な里親さんと一緒に参加出来るといいね~祈

c0372561_17150243.jpg
ただ、基本あまりお外に出たがらない為、膀胱炎治療を受けています。

c0372561_17145093.jpg

また、腎臓の数値もあまりよくないので、
じゃなぽめぐママさんに腎臓ケアフードのご支援を頂きました(嬉涙)

前回のビンちゃんのフードに続いて、
毎月のご支援本当に有難うございます♪


(他の方からも色々ご支援頂いております。
ご報告が遅れていて申し訳ありません。
本当に有難うございます!!!)



どんどん可愛くなっていくメーちゃん、絶賛家族募集中です。


詳細はこちらまで💓
⇓⇓⇓










by kobutatati | 2019-08-07 17:49 | メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX | Comments(0)

七夕姉妹、ナナちゃんとユウちゃん💓病院へ~片耳立ったよbyユウ


Uママさんにお世話になっている七夕姉妹、

ナナちゃん、(ナナちゃんは白茶ブチのビンちゃんとほんとの姉妹です(笑))
c0372561_13102047.jpg
とユウちゃん。
c0372561_13102620.jpg
ユウちゃんは7月29日に片耳が立ちました!!
c0372561_13102871.jpg
Uママさんが7月下旬に病院に連れていって下さいました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ナナちゃん】
c0372561_13081866.jpg
・体重7,3キロ(ガリガリ)
・乳歯と永久歯があり、生後4,5か月ぐらい
・皮膚病はカビ(真菌)ではないか→マラセブシャンプーを週2回行う。
 まずは2週間→とても良くなってきている感じ。
・まだらなハゲでしたが背中は毛が生えてきて、独特の臭いも気にならいくらいになりました。
・顕微鏡では疥癬(ダニ)は見つからず→念のためレボシューション
・ブドウ球菌が多い→抗生物質(アモキクリア)を5日間服用
・リードを付けると後ろに下がります。
・体温が高く脂っぽい→水をかけても脂ではじくので、シャンプー後の乾燥も早いです。
・シャンプー&ドライヤーは好きでは無さそうですが嫌がりません。
・庭では遊びますが、隣の駐車場に車が入ると反対側に逃げ、室外機が音を出すとまだ反対側に逃げ、木戸からお外へ出る気は全くなく、何やらメーちゃんを思い出します。。。
・とても食いしん坊ですがお腹は強そう。


【ユウちゃん】
c0372561_13082214.jpg
c0372561_13101684.jpg
・体重6,5キロ
・まだ乳歯3,4か月ぐらい
・念のため(疥癬予防に)マラセブシャンプーで洗ってレボリューション
・人懐っこく、基本怖いものなし、お散歩も出来ます。
・シャッター越しに知らない人が通っても、寄っていきます。(ナナちゃんは玄関に逃げ込みます)
・2、3日前から軟便でデルクリアーを服用。


2頭とも避妊手術は9月頃。
フードはパピー用を推奨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お庭では一緒に出すと穴を掘ったり、お互いのリードをかじったりしています。
一人ずつ出すと置いて行かれた方がキャンキャン言っています。
c0372561_13082773.jpg
配線を多数かじられ(多分犯人はユウちゃん)Uママさんアナログ生活を送っていました141.png143.png149.png
c0372561_13081523.jpg
c0372561_13081146.jpg
そんな何もかも対照的な七夕姉妹は只今ケア中ですが、
お問合せはお待ちしております♪

それからデイタカグッピーママさんからオモチャのご支援頂いております♪
沢山有難うございますね!!!

それから、大変恐縮なのですが、七夕姉妹にもパピー用のフードのご支援を頂けたら助かります。
避妊手術前に体調を整え、万全を期して手術に臨みたいと思っています。
ご協力どうぞ宜しくお願いします。

そしてそしてご報告が溜まりまくっていて申し訳ないですが、
ご寄付下さっている皆さん、本当に有難うございます。
来月は避妊去勢手術ラッシュなのでとっても助かります。

皆の思いが繋がって、
メーガン、メロン、日向、ビンドゥ、ナナ、ユウ、
みんなに素敵な家族が出来ますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今、エビスヤにてyukoさんと梅いろパパさんによるレッスンを企画中です。
詳細まとまりましたら改めてアップしますので、是非皆さんご参加下さいね。







by kobutatati | 2019-08-07 17:01 | 七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん | Comments(2)

ビンドゥの近況~只今ケア中ですがお問合せはお待ちしております♪

(本日4本目のアップ!)

お預かりの隊長さんのブログに、ビンドゥの近況がアップされています♪

8月中旬に2回目のワクチン接種予定。
その後避妊手術の相談となりますが、お問合せはお待ちしております。
c0372561_01595499.jpg
(⇈ 隊長さんのブログからお借りしました)

年齢5か月位、兄妹4頭で宮崎と鹿児島の県境に遺棄されていました。

皮膚が弱いので、マメなお手入れが必要で、
シャンプーやフードなども気をつける必要があります。

これから心も体もグングン成長して、いっぱい吸収していく仔です。


良いご縁が繋がりますように!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃなっぽめぐママさんからビンドゥにフード頂きました。
有難うございます!!






by kobutatati | 2019-08-07 02:08 | ビンドゥ(ウイペット系) | Comments(0)

卒業犬サンちゃんのショートステイ・置いていかれた悲壮感ゼロなのでした(*^-^*)

(日付をまたいで3本目のアップです)

卒業犬サンちゃん、先月お預かり下さったUママさんのおうちに
3日間ショートステイしたそうなのですが、、、

以下Uママさんからのメールをご紹介させて頂きます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たった3日の滞在でしたが、
置いていかれた悲壮感もゼロ(笑)肝っ玉がすわってました。
c0372561_01095042.jpg

生憎の雨模様で、外で撮れず残念でしたが、2枚添付しますね。
写真ではおとなしく見えますが、すぐブレちゃうのでそっと撮りました。実際は尻尾フリフリ、起きているときはずっと付いてきて、食いしん坊なサンちゃんでした。

c0372561_01094697.jpg

車が大好きで、お散歩中も駐車場の車周りをウロウロ、乗りたそうでした。日本中、車(&カーフェリー)で連れて行ってもらっていて、長旅も余裕みたいです。

c0372561_01095428.jpg
(⇈ケータイから。ずっとこんなお顔でついてきたそうです)

あと右の目元のイボ、わかりますか?目に近すぎて、先生も取るのが難しいみたいです。足に出来たものはレーザーで取ってもらったとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、パパママさんのお迎えの車にも
それはそれで帰るものと自覚していたそうです(笑)

なかなかこういう仔っていないと思うんですよね~
適応能力が高いのか、底抜けにポジティブなのか、
見習いたいものですし、こういう仔に育てるコツを教わりたいです。


ちょっと話は違いますが、
今日(8月6日)は広島に原爆が落とされた日でした。

こういう日常が当たり前ではなくて、
実は物凄く幸せだという事、改めて感謝して
平和がずっと続く事を祈っています。







by kobutatati | 2019-08-07 01:31 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

卒業犬のレオン&ゆきちゃん便り

(本日日付をまたいで2本目のアップです)

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、
レオン(推定13歳)&ゆりちゃんママさんから嬉しい近況メール頂きましたので一部抜粋してご紹介させて頂きます(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レオンもゆりも元気に過ごしています。
レオンがうちに来て、7月20日でちょうど5年になるので(推定13歳)
久しぶりに近況をと思いました。

(2018年11月)
c0372561_00473532.jpeg

レオンは去年夏、たくさんの歯を抜く治療(手術)をしました。
歯周病がひどかったからです。
若い頃栄養状態が悪くて歯が弱いのかもしれません。
今ある歯を大切にするため、歯磨きがんばってます。

(2019年1月)
c0372561_00473137.jpeg
(3月)
c0372561_00472973.jpeg

ドライブ好きは変わらず、春も旅行に行けました。

(4月)
c0372561_00472668.jpeg

レオンはそのおじいちゃんぽい(と言ったらヒンシュクかもですが)言動から、
時々「レオンじいたん♪」と呼んでいます。
不思議ですね〜、なぜ老犬てこんなにも愛おしいんでしょう?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⇈ ここまで

ママさん、嬉しいお便り、そして沢山のお心遣い有難うございます💓

確かにシニアっ仔って、特別な存在ですよね。
もう、自分の全てを捧げたい、って思ってしまう(笑)
神の域に達してますね~。

そして写真を良く見ると、いつもレオンとゆりちゃん、
体のどこかをくっつけてるんですよね~嬉しい事です。


どの人にも、どの仔にも
穏やかな日々が続きますよう、願っています。







by kobutatati | 2019-08-07 01:06 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
子豚組(只今家族を探してい仔達)
レスキュー
卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB
イベント
収支のご報告
ご支援、ご寄付、ご協力に感謝です
思うことなど
お預かりさんへ連絡用記事
全ての動物や地球の為に
恵比須屋
ムサシ(シェパ×レトリバーミックス)
ナナ&ユウ(仔犬ミックス)
我が家の犬たち
マックス(ブラックポインター)
タロちゃん(柴犬ミックス)
ベル(プロットハウンド)
このは(ゴールデンレトリーバー)
ふじ(イエローラブ)
ヘンリー(和犬系ミックス)
柚希(ゆずき、ミックス)
龍之介、銀二、サブロー、ゆり(ラブ)
ヘンリー&ノエル
はち(黄ラブ)
ジェニー・ディップ(RBクーンハウンド)
メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX
猫ののぞみとひかり
ノエル(ゴル風ミックス)
プライベート
メロン(ビーグル)
ベル(ビーグル×ダックス?)
アダム(ジャーマンポインター×ラブ?)
ご希望者様、里親様へ 連絡用
ひな インスリノーマ闘病記
葉月(ミニピン風ミックス)
夏(ミニ柴風ミックス)
天 (ミニピン風ミックス)
守(黒ラブ)
風太(セッター)
ぽぽ(黄ラブ)
ダッツ(薄茶×白ポイントmix)
アカギ(ゴールデンレトリバー)
ヨイチ(プロットハウンド系)
日向(ひなた)小~中型ミックス
ビンドゥ(ウイペット系)
七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル