人気ブログランキング |

子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

カテゴリ:卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB( 25 )




ホクくん☆お星さまに

7年前に家族が出来たホクくん(左)と兄妹(弟?)のリースちゃん(右)。
c0372561_00345067.jpg
ホクくんのレスキュー時の記事はこちら ⇓
ホクくんは私にとって特別な思い入れがある仔です。

初めてのレトリバー系でないミックス犬、しかも和犬系ということで、
まるで未知の世界、どうなる事かと心配があったのですが、

その心配を打ち消してくれたのがホクくんのママさんだったのでした。

ホクくんは公園で独りでずっとお座りしていた所を保護された経緯もあり、
なかなか他人には心を開かないのに、
ママさんには最初から身を預けて抱っこされていたのがとても印象的で

他犬とはなかなか上手くいかなかったり、
病院などではお口が出ちゃう仔でも
こんな風に全てを受け入れて下さる方がいらっしゃるのだと感激し、
ママさんご家族様にホクくんだけでなく、私自身も助けられたのでした。

私のミックス犬のレスキューは
ホクママさんに出会えたからと言っても過言ではありませんでした。


そんなホクくんですが、8月9日にお空に旅立ったそうです。


以下ママさんから頂いたご連絡の抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

亡くなる3日前に、ジッーっと動かず立っている事があり、
翌日受診、検査では異常が見られず、
いつもは触ると怒るのですが、無抵抗で
後ろ足に痛みがありそう、という事で痛み止めを貰い、
その後元気にご飯も食べ、お散歩&ワンプロまでするほどに回復


その次の日は痛み止めが切れる時間頃から元気がなくなり、
水をガブ飲みしては吐くを繰り返し、食欲もなし。
病院がお休みだったので様子見。


そして当日の朝、
自宅前でトイレに行くと直ぐに家に戻ったので、
そのまま散歩せず病院へ行く準備をしママさんは出勤、
ご家族様がペットタクシーに連絡した後、ウンチをしたら
横になってしまい、数分後に旅立ったそうです。


結局原因は不明ですが、先生は血栓だったのかも知れない、とのこと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⇈ ここまで


ご家族様にしか心を許さなかったホクくん。
かわいくてかわいくてなくてはならない子、
一番の理解者で”私の心”のような存在、、、とまで仰って下さって、
本当に感謝の気持ち一杯です。


ホクくんが最初にお世話になった病院は、Uママさんが預かって下さった子達が、
今はナナちゃん、ユウちゃんがお世話になっているのですが、その先生が

”ビビリの仔はあなただけを必要としてくれてかわいい”

と。本当にその通りですね。
唯一無二の存在は、言葉では言い表せないほどかけがえのない存在だと思います。


ご家族様にとって、お別れは思いもよらず辛く悲しいばかりだとは思いますが、
ホクくんが最後までホクくんらしくいられて、
毎日の普通の生活の延長で旅立てた事は、
ホクくんにとって幸せな事だったと思います。


ご家族様、沢山の愛情を有難うございました。
ホクくんのご冥福を心よりお祈りしております。







by kobutatati | 2019-09-12 16:02 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

大ちゃん(大悟)☆天国へ

6年前に素敵な家族が出来た大ちゃん(大悟)
c0372561_01594972.jpg
6年前の記事はこちら ⇓


4月25日 お星さまになりました。



そして大ちゃんの後を追うように、
仲良かった先住猫ちゃんも一か月後に旅立たれて、

ご家族様も乗り越えられない位、
辛く悲しい日々を送られていた事と思います。


大ちゃんは6年のうち2年以上、寝たきりの生活を送っていましたが
ママさんは介護のスペシャリストさんだったので、

介護の知識も豊富、経験も沢山積まれていて、
愛情たっぷり、これ以上なく大ちゃんに尽くして下さっていました。

お仕事抱えながらとてもとても真似出来る事ではありません。

パパさんもと~~~っても優しい方で、
年賀状には皆で干支にちなんだ被りものをつけて、
初笑いもプレゼントして貰ったり、、、


大ちゃん、幸せで本当に良かったね。

パパママさん、大ちゃんに沢山の幸せを、
本当に有難うございました。









by kobutatati | 2019-09-06 02:29 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

卒業犬サンちゃんのショートステイ・置いていかれた悲壮感ゼロなのでした(*^-^*)

(日付をまたいで3本目のアップです)

卒業犬サンちゃん、先月お預かり下さったUママさんのおうちに
3日間ショートステイしたそうなのですが、、、

以下Uママさんからのメールをご紹介させて頂きます♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たった3日の滞在でしたが、
置いていかれた悲壮感もゼロ(笑)肝っ玉がすわってました。
c0372561_01095042.jpg

生憎の雨模様で、外で撮れず残念でしたが、2枚添付しますね。
写真ではおとなしく見えますが、すぐブレちゃうのでそっと撮りました。実際は尻尾フリフリ、起きているときはずっと付いてきて、食いしん坊なサンちゃんでした。

c0372561_01094697.jpg

車が大好きで、お散歩中も駐車場の車周りをウロウロ、乗りたそうでした。日本中、車(&カーフェリー)で連れて行ってもらっていて、長旅も余裕みたいです。

c0372561_01095428.jpg
(⇈ケータイから。ずっとこんなお顔でついてきたそうです)

あと右の目元のイボ、わかりますか?目に近すぎて、先生も取るのが難しいみたいです。足に出来たものはレーザーで取ってもらったとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、パパママさんのお迎えの車にも
それはそれで帰るものと自覚していたそうです(笑)

なかなかこういう仔っていないと思うんですよね~
適応能力が高いのか、底抜けにポジティブなのか、
見習いたいものですし、こういう仔に育てるコツを教わりたいです。


ちょっと話は違いますが、
今日(8月6日)は広島に原爆が落とされた日でした。

こういう日常が当たり前ではなくて、
実は物凄く幸せだという事、改めて感謝して
平和がずっと続く事を祈っています。







by kobutatati | 2019-08-07 01:31 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

卒業犬のレオン&ゆきちゃん便り

(本日日付をまたいで2本目のアップです)

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、
レオン(推定13歳)&ゆりちゃんママさんから嬉しい近況メール頂きましたので一部抜粋してご紹介させて頂きます(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レオンもゆりも元気に過ごしています。
レオンがうちに来て、7月20日でちょうど5年になるので(推定13歳)
久しぶりに近況をと思いました。

(2018年11月)
c0372561_00473532.jpeg

レオンは去年夏、たくさんの歯を抜く治療(手術)をしました。
歯周病がひどかったからです。
若い頃栄養状態が悪くて歯が弱いのかもしれません。
今ある歯を大切にするため、歯磨きがんばってます。

(2019年1月)
c0372561_00473137.jpeg
(3月)
c0372561_00472973.jpeg

ドライブ好きは変わらず、春も旅行に行けました。

(4月)
c0372561_00472668.jpeg

レオンはそのおじいちゃんぽい(と言ったらヒンシュクかもですが)言動から、
時々「レオンじいたん♪」と呼んでいます。
不思議ですね〜、なぜ老犬てこんなにも愛おしいんでしょう?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
⇈ ここまで

ママさん、嬉しいお便り、そして沢山のお心遣い有難うございます💓

確かにシニアっ仔って、特別な存在ですよね。
もう、自分の全てを捧げたい、って思ってしまう(笑)
神の域に達してますね~。

そして写真を良く見ると、いつもレオンとゆりちゃん、
体のどこかをくっつけてるんですよね~嬉しい事です。


どの人にも、どの仔にも
穏やかな日々が続きますよう、願っています。







by kobutatati | 2019-08-07 01:06 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

ゆず無事に元気な姿で見つかりました!沢山の方のご協力、本当に有難うございました!!!

7月29日の夜、花火が始まる前の試し打ちの音に驚き、
ゆずが多摩川の草藪に逃げてしまいました。
逃げた場所はこの辺り ⇓
その後、沢山の方のご協力により、31日23時ごろ、
無事に元気な姿で発見されました!!
猛暑の中、必死にご協力下さった皆さん、拡散して下さった方、
本当に有難うございました。

今後同じような事があった時に役立つと思いますので、
簡単に経緯をご説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・パパママさんが当日に警察と翌朝動物愛護センターに連絡。
ツイッター、インスタで情報拡散、チラシ作成。

・麦夏家、デイタカ家が京王線方面にチラシ配り、ビラ貼り、目撃情報なし。

・Kママさん、Kママさんの妹さんが小田急線方面から多摩川上流、
逃げた地点までビラ配り、聞き込み、目撃情報なし。

・ゆずパパママさん、ご近所さんも早朝から夜遅くまで捜索するも目撃情報なし。
逃げた深い藪の草刈りをするも手掛かりはナシ。

・31日夜に梅二&いろはとパパさん、私&ムサシで河原を捜索。
ゆずパパママさんと情報交換、捜索方法を考える。

花火は上流だったので、上流には恐らく逃げていないだろう、
泳げないので対岸には行かないだろう、(釣り人からの目撃情報もなし)
下流には用水路を渡らなければならないので、可能性は低そう、
でも川に飛び込み流されたのならかなり下流まで行っているかも、
藪も散々探し、呼びかけにも反応なし、藪が動く気配もなく、いる可能性が低そう、(浮浪者からの目撃情報もなし)
皆さんの捜索で街での目撃情報が無いので、街には出ていなそう、
家まで10分ちょっと、毎日通っているので道順は分かるはず、
3メートルのリードを引きずって、車道を渡り、街を歩けるか?
河原に小屋や、休めるような場所は無し、

・消去法でだいぶ下流まで流された可能性を考え、捜索開始、
この辺りの河川敷きは物凄く幅があり、辺りは真っ暗でしたが、
よく見えなくても犬達が何かしら反応があるだろうと期待、
(ムサシもロングリードで頑張りましたよ)

・ずっと、ゆず~ゆず~っと呼びかけて進みと、
大きくはっきりした声でワンワンワンと暗闇の藪の中から10回位吠え声が!

・急いでパパママさんを呼び出し、4人+3ワンで捜索するも吠え声も反応もなし。(頼むから吠えて居場所を教えて~)

・余りにも藪が深く(3,4メートル位)人も犬も入れず、辺りは真っ暗だし、斜面で足場も悪いし、、、なぜゆずは吠えなくなったのか??
(車も乗り入れ出来ず、ライトも当てられない)

・そしてほんの微かに藪が動いたのを梅いろパパさんが見逃さず、
元自衛隊!だけあって、絶対人が入れないような藪を上手に進んで、何とかゆずを発見!(これは梅いろパパさんがいなかったら絶対見つけられなかったと思います)

・ゆずはリードが藪に絡まりかろうじて頭が動かせるかどうかの状態、どうやらゆずは逃げ込んだ藪の直ぐ近くの斜面で身動き取れなくなっていました、
(昼間、直ぐ近くをパパママさんが草刈りして呼びかけてたり、皆も呼びかけていたのに、その時吠えて知らせてくれてたら!涙)

・その藪から今度はなかなか抜け出す事が出来ず、悪戦苦闘しながら、やっとの救出!(23時頃)が、意外とゆずはサラリとして普段と余り変わらず、ちょっと拍子抜け、

・酷暑だったけど日陰だったのと、身動き取れずエネルギーも過剰に消費していないようで、脱水にもならず、元気にご飯に喰いつく、お水はそんなに飲まず、梅いろムサシのほうがお水ガブ飲み、皆、意外と仲良く出来て、ちょっと嬉しい、

・健康状態も見た目は良さそう、目だった外傷も無さそう、とにかく良かった!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように沢山の方のご協力、細かく情報がやり取り出来たおかげで
無事に救出する事が出来ました。

やはり早期出動、情報拡散、情報共有が大事で、
皆さんのご協力が何より有難く、とても役立ちました。

立っているだけでクラクラするような酷暑の中探し回って下さった、
麦夏家、デイタカ家、Kママさん&妹さん、梅いろパパさん、ご近所さん、
そしてゆずパパママさん、情報を拡散して下さった皆さん、

本当に有難うございました!!!



皆さんも逃走させないようにするのはもちろんですが、
気をつけていても誰にでも有り得る事ですし(私もあります)

万が一逃がしてしまった場合はまず警察、愛護センターに届け出、
躊躇せずに情報拡散、独りで探さないで協力を求める、
目撃情報を集める、情報を共有する、やみくもに探さず捜索方法を練る、
犬も利用する、経験者やプロを頼る等、お願いします。

そのうち帰って来るだろう、と探さないでいると、
事故にあったり、ずっと見つからない可能性もありますから。







by kobutatati | 2019-08-01 03:02 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

緊急拡散希望!ゆずが東京都調布市の多摩川で迷子になりました➡無事に見つかりました‼ありがとうございました‼

再追記

7月31日夜11時頃、無事に元気な姿で見つかりました‼
猛暑のなかご協力下さった麦夏家、デイタカ家、Kママさん、 Kママさんの妹さん、うめいろパパさん、 ご近所さん、拡散して下さった皆さん、本当にありがとうございました‼
詳細は改めてご報告します。

~~~~~~~~~~~~~

追記
7月31日(水)16時時点で目撃情報はありません。
居なくなったのはこの辺り ↓

〒182-0000 東京都調布市上布田町付近
https://maps.app.goo.gl/MeE1peVWicwqvtQN9


パーキングはこちらが一番近いです。
https://goo.gl/maps/m9PHPosuqE2Koc6r6

リード付きなので何かに絡まっているのかもしれません。
ゆずパパさんが今日この辺りの草刈りをする予定、今、麦夏家、デイジー家が捜索に向かってます。ご近所の方、お散歩等この辺りを散策して頂けたら助かります。

今夜私も犬連れで草むらを中心に捜索する予定です。
もしご一緒にご協力頂ける方いらっしゃいましたらご連絡下さい。どうぞ宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

緊急拡散希望!

卒業犬のゆずが昨夜、東京都調布市の多摩川にて迷子になりました。


みかけた方はリンク先
またはイワソト携帯

080 7007 1393

までご連絡お願いします。




by kobutatati | 2019-07-30 22:19 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

卒業犬の幸せ便り


ちょっと時間が経ってしまい申し訳ないですが💦💦💦
里親の皆さまから幸せ便り頂いております♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記、クインが抜けてましたので追加しました~!!

クインが供血した仔犬も無事に大きくなったそうです。
人の役に立ってるって嬉しいですね!
c0372561_16524658.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アーベントくん(元ヨイチ)
c0372561_17065606.jpeg
この寝方!前足は行儀よく、後ろ足は全開で(笑)歯をチラッと見せて、、、

アーベントくんって本当に犬なんでしょうか?(大笑)
c0372561_17145388.jpg
アーベントくんはガムは両端のむずび目をヒラヒラと解いて食べる派。

クロくんは丸飲みして口の中で吐き戻して、また奥歯で噛んで丸飲みしてふやかす派?

皆、個性があって本当に面白いですね~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベルちゃん、ママさんの寝床を取っちゃった件。

先日2回目の供血をしたそうです~~エライ!エライ!!!
c0372561_17124480.jpg
可愛いカラーですね。

色が濃い仔はどんな色も似合うけど、やっぱり夜道で目立つよう、
少しでも明るい色が良いかもですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして久しぶりにガブくん♪
c0372561_16585197.jpg
ガブリエルくん(元ふじ)くん、6月22日で8歳になりました!!
お誕生日検診も、全てAランクの超超健康優良児\(^o^)/
お家の急な階段も一人で降りられるようになり、
(下からかなりの声援が必要とのこと(笑))
c0372561_16584685.jpg
小型犬にワンワン吠えられると尻尾丸めてめっちゃ早足で遠巻きに逃げるそうです(笑)
大きな体に似合わず、、、プププ(っ´∀`c)
c0372561_16584076.jpg

アクアちゃんとも仲良く夜は一緒に寝ています♪
(アクアちゃん、ペコちゃんに似てますね!)
とっても幸せそうで、こちらまでほっこりします~~~💓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さん、素敵なお便り有難うございました(*^-^*)




・・・・・・・・・【皆に続け!子豚組っ子のご紹介】・・・・・・・・・
c0372561_18113434.jpg

★メーガン(2才~5才位の女の子)約17キロ 
犬付き合いが上手な慎重派。
場所慣れ、人慣れするには時間を要しますが、
慣れたら活発だったり、頑固な一面も見られます。
インドア派の方に向いているかな~と思いましたが、
犬友が多い方にも向いてそうです。


メーガンのインスタはこちら ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0372561_18295251.jpg

★日向(ひなた)体重約11キロの若い男の子
人の手や特に男性が苦手です。攻撃的な面がありました。
犬とは良好です。只今お勉強しながら家族募集しています。

ベタベタと犬との距離が近い方より、
さらッと程よい距離で付き合える方のほうが
良いかな、と思います。
信頼関係が築ければまた変わっていくと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0372561_23484099.jpg


★メロン(4歳から6歳位の男の子)体重15キロちょっと
極度の分離不安、いつまでたっても精神年齢が幼く、マイペースです。
攻撃性は見られません。
飢え、渇き、置いて行かれる事に異常に反応し、吠え続けパニックになります。
上の3つが満たされる安心してどこでも寝てしまいます。
腎臓病、心雑音がある為毎日の投薬、定期的な検査が必要です。


各犬の詳細はこのブログの右蘭”カテゴリ”から犬名をクリックして頂くか、
こちら ⇓ をご覧ください。
いつでも里親募集中 ⇓ 
(検索欄に犬名を入れて下さい)



ご応募お待ちしております!!!







by kobutatati | 2019-07-11 01:42 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(2)

ノアくんお星様に・・・

今から約7年前に生後数か月の兄弟犬5,6頭と一緒に
群馬で放浪していたノアくん。

あっという間に子豚組を卒業し幸せいっぱい暮らしていたのですが、
一か月位前から具合が悪くなり、

肝臓と膵臓に腫瘍が見つかり、痩せてきて、、、
10日前からは食べたり動いたりする事も困難になり、
c0372561_16504311.jpg
そして7月3日の夜、虹の橋を渡りました。
c0372561_16522195.jpeg
(写真は全てお見舞いに行って下さった兄弟犬のブンパパさんから
頂いたものです。)
c0372561_16504740.jpg
ブンくんが心配そうにノアくんの事を見てますね。
兄弟会で久しぶりに再会しても、皆仲良く幸せに笑っていたのが思い出されます。

兄弟会やレスキュー時の記事はこちら ⇓


ノアくんは我が家のまさむねと同じ時期にレスキューされたのですが、
2匹ともビビリッコで、クレートの中で重なって寝てたり、
外を歩くのがやっとで一頭だと固まってしまうので、
まさと一緒にお散歩してたのが、本当に懐かしいです。


ご家族様にとっても大事に愛されていたので、
突然のお別れは本当に悲しく辛い事と思います。

ただ間違いなく言えるのは、
愛されて旅立てる仔は本当に幸せです。


ノアくん、ご家族の皆さん、本当に有難うございました。

ご冥福を心よりお祈りしております。









by kobutatati | 2019-07-05 02:25 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

ソフィアママさんからのお便り

ソフィアちゃんの旅立ちについて、
お辛い中ママさんが綴って下さいました。


きっとご自身が思い描いていたようなお別れでは無かったと思いますが、
決して感情だけに流されず、冷静に、一生懸命ソフィアちゃんと向き合う姿に
ただただ頭が下がります。


実はママさんから頂いたお便りを何回も読み返すうちに、
私の心の奥の蓋をしてしまっていた感情が少しずつ解き放たれていくのを感じました。

きっと、私と同じように思われる方がきっといるはず、、、と思い、
ソフィアママさんにご了承頂いた上で、ご紹介させて頂きますね。

⇊⇊⇊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5月27日の亡くなる3日前に、いつもの病院へ診察と薬の受け取りで行きました。
苦しさが強まっているため、薬の効き目にも陰りが見えてはいましたが、少しでも楽になればと考えていました。

「最後の砦の薬なので、この薬が効かないと対応が難しい。」と話されました。

そのあと、辛さは増していくばかりで、発作のように息が上がる頻度も増していました。

亡くなる2日前の夜中、全身が激しく痙攣しました。
「ソフィア、戻ってきて!」と呼び掛けていると意識は戻りました。
その後も「ワンワン!」と吠え苦しむような声も出していました。

そして亡くなる前日の朝を迎えたとき、初めて私の寝床までやってきました。
苦しそうで「助けて!」と言わんばかりの眼差しでした。

全身が心臓のようにバクバクと動き、本当に苦しそうで、夫婦の中に「安楽死」の選択肢が過りました。
ただ、まだ諦めがつかず、インターネットで沢山調べた時に「統合医療」で幅広い治療を行っている病院が近くにあるのを見つけました。

一縷の望み、と思いながらその病院へソフィアを連れていきました。
漢方薬とオゾンによる癌の進行と緩和のための治療を勧められ、お願いしました。
診察台の上で私に身を寄せたソフィアの身体の感触がまだ、私の身体に残っています。
ただ、苦しみの効果的な軽減は、癌があるかぎり難しいということで、治療はあまり期待できないことを告げられました。
期待していた脚への針治療も「癌の進行を早める恐れがある」とのことで、できないとのことでした。

私たちの「せめて、少しでも楽になるように」「脚がまた動くようになれば」という希望は打ち砕かれました。
激しい苦しみに襲われるソフィアを見ながら、次の週末には「安楽死」をの覚悟をしなければならない。そう夫婦で話していました。

亡くなる当日の朝、「助けて!」「助けて!」何度もすがるような瞳で見つめられました。
「何とかしてあげたいけれど、楽にしてあげられる方法が見つからないんだよ。ごめんね。」と眼を見て、泣きながら謝りました。
何か伝わったのか、その後は諦めたかのように助けを求めるような眼差しで見てくることはなくなりました。

そして、帰宅後、亡くなっていました。
すぐに亡くなるとは思っていなかったので、信じられない気持ちと申し訳なさと悲しみでいっぱいでした。

ただ、「安楽死させたら一生後悔するかもしれない」と、とても思い悩んでいた気持ちをソフィア自ら解放してくれたようにも思いました。
そして、もうソフィア自身苦しまなくて済むのだ、とも思いました。

亡くなる前の数日間、
「ありがとう」「大好きだよ」という言葉は、沢山伝えました。

どんなに苦しんでいても、薬を飲んでもらった後は、せいぜい身体を撫でるくらいしかできず、歯痒い思いをしていましたが、亡くなる3日前、教えて頂いた枇杷を使った灸とマッサージをしたところ、とてもリラックスした表情で、苦しまずに眠りについてくれました。その後も気に入った様子で、枇杷の香りをクンクンしていました。苦しむソフィアの身体を、直接楽にしてあげられたことがとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

6月1日の葬儀は、私たち夫婦と、(ソフィアと一緒に何度か旅行に行っている)主人の両親の4人で見送りました。

お花やお菓子、手紙等を置いて、最後のお別れをしました。
(その風景が1枚目の写真です。ソフィアの最期の姿も少し写っているので、お辛かったら見なくて大丈夫です)
c0372561_20271607.jpg

2枚目は、火葬場で頂いた骨壺と作って頂いた思い出の品です。
c0372561_20234752.jpg

3枚目は、今まで送れていなかった思い出の写真の一部です。
c0372561_20235232.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⇈⇈⇈
ママさんからのお便りはここまで

ママさん、"お世話になった恩返しが少しでもできるのなら”
とブログアップのご快諾を頂きました。

お辛い中、本当に有難うございました。

最後の写真のソフィアちゃん、本当に可愛いですよね。
ソフィアちゃんがパパママさんのおうちの仔になれて、本当に良かった!!

ソフィアちゃんもありがとね💓💓💓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソフィアちゃんや、お空組の子豚組っ子の事を考えていたら、
とても久しぶりに聞いてみたくなりました。

さだまさしさんの”いのちの理由”

やぶきさんのイラストも最高で、
『私が生まれてきた訳は』って
お空組っ子が空の上から言っているような気がします。
是非皆さんもご覧くださいね。
どの仔もこんな風に愛されるのが当たりまえの世界となりますように。


※ソフィアちゃんにお薦めした自然療法のビワの葉温灸、痛みの和らぎ心も癒えます。
人にも犬にもお薦めです!!!













by kobutatati | 2019-06-12 02:37 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

アリービア・天国へ

またまた悲しいお知らせです。

じゃなっぽめぐママさんのブログ ⇓ にもありますが、

2年ちょっと前に子豚組を卒業したアリービア ⇈ が
6月6日朝、天国へと旅立ちました。
13歳でした。
c0372561_16352727.jpg
とても驚いた事にこのお写真、旅立つ前日にご旅行に行かれた時のものだそうです。
c0372561_17103932.jpeg
本当に嬉しそうですね。
アリー、楽しい思い出いっぱいのまま旅立てるなんて、、、(滝涙)
c0372561_16353115.jpg
ご家族様も必死でアリーを喜ばせたかったのでしょう。
そのご決断に頭が下がります。
c0372561_16350764.jpg

お顔も体も性格も全てが、THE・女の子っていう感じで、
とっても可愛かったアリービア。
c0372561_16352369.jpg
愛くるしい嬉しそうな笑顔でこちらまで幸せ頂いていました。
c0372561_16353700.jpg
そしてシニアのアリーを家族にと迎えて下さった里親様には
ただただ感謝の気持ちいっぱいです。

c0372561_16351116.jpg
アリーは今頃、アリーにそっくりな先代犬のお姉ちゃんと
一緒に走り廻っているかな~、、、

そしてずっとお姉ちゃんと一緒にママさん達を見守ってくれるよね(*^-^*)
c0372561_16351999.jpg
ママさんより、
”アリーの存在で私は助けられました。
アリーの可愛さ、賢さ、健気さ、そして旅立ってしまった事を
皆様にお伝え下さい。”
と、大変有難いお言葉頂戴いたしました。

アリーの余生は本当に幸せそのものでした。


c0372561_17104300.jpeg
ご家族様、最後まで沢山の愛をアリーに有難うございました。
アリー、沢山の笑顔をありがとね。

アリーのご冥福をお祈りしています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここ3週間の間に、子豚組では
ふしぎちゃん、クロくん、ソフィアちゃん、アリービアが虹の橋を渡りました。

年齢も経緯もご事情も、旅立ち方も皆さんそれぞれで
中にはこれで良かったのかと自問自答されていたり、後悔されていたり、、、


ただ私が里親様にお伝えしたいのは
皆さんには本当に感謝しかないという事と、

大切なのは”どのような旅立ち方か”では無く
”一緒に過ごしてきたかけがえのない時間”
だという事をいつか思い出して頂きたいなと、思っています。


皆さんの心が少しでも癒え、穏やかな時間が過ごせますよう、
改めて祈っております。








by kobutatati | 2019-06-09 02:44 | 卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB | Comments(0)

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
子豚組(只今家族を探してい仔達)
レスキュー
卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB
イベント
収支のご報告
ご支援、ご寄付、ご協力に感謝です
思うことなど
お預かりさんへ連絡用記事
全ての動物や地球の為に
恵比須屋
ムサシ(シェパ×レトリバーミックス)
ナナ&ユウ(仔犬ミックス)
我が家の犬たち
マックス(ブラックポインター)
タロちゃん(柴犬ミックス)
ベル(プロットハウンド)
このは(ゴールデンレトリーバー)
ふじ(イエローラブ)
ヘンリー(和犬系ミックス)
柚希(ゆずき、ミックス)
龍之介、銀二、サブロー、ゆり(ラブ)
ヘンリー&ノエル
はち(黄ラブ)
ジェニー・ディップ(RBクーンハウンド)
メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX
猫ののぞみとひかり
ノエル(ゴル風ミックス)
プライベート
メロン(ビーグル)
ベル(ビーグル×ダックス?)
アダム(ジャーマンポインター×ラブ?)
ご希望者様、里親様へ 連絡用
ひな インスリノーマ闘病記
葉月(ミニピン風ミックス)
夏(ミニ柴風ミックス)
天 (ミニピン風ミックス)
守(黒ラブ)
風太(セッター)
ぽぽ(黄ラブ)
ダッツ(薄茶×白ポイントmix)
アカギ(ゴールデンレトリバー)
ヨイチ(プロットハウンド系)
日向(ひなた)小~中型ミックス
ビンドゥ(ウイペット系)
七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル