子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

インスリノーマ手術&急性膵炎を乗り越え、ひな退院しました!!!

皆様にご心配頂きました、我が家のひなですが、
無事に退院しました!!!
温かい励ましありがとうございました<m(__)m>
c0372561_19393137.jpg
”あいよ~退院だよ”

退院っと言っても、本来は食欲が戻るまでもう少し入院させておきたかったのですが、
私の仕事の休みが明日までだったので、
先生にご配慮頂き、腸へ繋がるチューブは刺したままでの退院となりました。

もし、また嘔吐が続いたり、食欲が戻らなければまた入院させて、
そのチューブから栄養剤を補給するそうです。
c0372561_19401073.jpg
”腹巻みたいでちょっとカッコ悪い・・・”

で、その腸に固定しているチューブが詰まっていないかを、
私が朝晩そのチューブにシリンジで水を入れてチェックします。
何事も経験ですね~。
c0372561_19413174.jpg
(Kママさんの妹さん、ベッドありがとうございました!!!)

今は膵炎の再発を防ぐ事を一番に、低脂肪を中心とした食事療法と、
(一度膵炎を起こすと、膵臓は元には戻らずまた再発しやすくなります。
膵炎は最悪、命を落とす怖い病気で、ひなのケースでは
インスリノーマの手術の痛みより、膵炎の痛み、ダメージのほうが、物凄く大きいそうです)

今後ほぼ確実に再発するインスリノーマの症状、低血糖に注意する事がメインとなります。
c0372561_19420095.jpg
”う~ん、この辺がちょっと、、、”

心配していた術後にみられる高血糖ですが今の所、基準値内で治まっています。

※インスリノーマ(膵臓腫瘍)を切除手術をした犬は、逆に高血糖(糖尿病)になる仔もいます。そうすると、小まめに採血して血糖値を図り、
高い場合はインシュリンを注射するようになります。

c0372561_19424204.jpg
”ちょっとコレ邪魔なのよね~”

そしてインスリノーマが再発すると今度は低血糖になり、
発作が起きると命に係わる危険な状態となるので、
糖分を摂らせて、今度は血糖値をあげていくのですが、

その血糖値のコントロールが非常に難しく、
犬も飼い主も大変苦労する、という状態になります。
c0372561_19431230.jpg
”ワッセ、ワッセ、ワッセ、、、ちょっと、チェックとストライプって何なの~~~”

今振り返ると、手術前の低血糖状態は、
日に日に容態が悪化するのが手に取るように分かり、
見ているのも辛い状態で、手術をする時期としては最後のチャンスでした。
(グレードはⅢに近い、Ⅱでした)
c0372561_19435485.jpg
”うん、スッキリ。こんな感じかな”

糖分は脳の大切なエネルギーでもあるので、
低血糖と言うのは、頭にモヤがかかったような状態になるそうで、
性格さえも大きくねじ曲がったようになりました。
c0372561_19442485.jpg
”姉さん、帰ってそうそう、どしました???”BYムサシ
”ちょっとね、柄が気にくわないの。”BYひな

ひなの場合は非常に攻撃的になり、と言っても咬みつく訳ではないのですが、
些細な事にワンワンと吠え、イライラ八つ当たりをしたり、
ウロウロと落ち着かず、寝ている時は天使で、
それ以外はまるで悪魔にとり付かれたような、
ひなであって、ひなで無い、そんな状態でした。

大好きな散歩も低血糖が酷いとほんの数メートル歩いただけで発作が起こり、
私も”まずい、このままだと死んでしまう”っと
自分の足元から血の気がサーーーっと引いていき、
心臓はバクバク、生きた心地がしませんでした。

c0372561_19445371.jpg
”ちょっとムサシはあっち行ってて!!しかもこの模様はなんなの~~~” 
(元々はベッドはオシャレなオレンジです。私の作ったカバーがちょっと、、、なんです、苦笑)


低血糖で視力もなくなり、それは仕方ないと諦めていたのですが、、、
手術をしたら、なんと視力もそれなりに回復しました。
(術後しばらくは目が見えてなかったですが、数日で回復)

今の状態だと、性格もかなり元通りに戻ってきて、
本来のひなが帰ってきた!っという感じです。
c0372561_19452432.jpg
”まあ、今日の所はこんな感じかしら??”

今回色々と大変な事がありましたが、
やはり何よりも命が大切で、どんな物にもひなには代えられない、
と強く思ったのでした。
c0372561_19455408.jpg
”あたしゃまだ死なないよ・・・ZZZ”


皆さん、ひなを応援頂き、本当にありがとうございました!!



[PR]



by kobutatati | 2018-08-14 20:19 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(0)

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

最新のコメント

隊長さん どの写真..
by kobutatati at 03:11
幸ぎんママさん そ..
by kobutatati at 03:09
きゃはは~ やはり、こ..
by kaychann1960 at 16:36
あら、ダッツ君U^ェ^U..
by 幸一&ぎんじ母 at 06:43
はい、あのスイカは父が夜..
by kobutatati at 23:46
カイランママさん 素敵..
by kobutatati at 23:35
オルマン母さん 遠くか..
by kobutatati at 23:31
お返事遅くなりましてすみ..
by kobutatati at 23:27
朝早く、箱根に行く時、毎..
by ラブキャバママ at 05:18
こんばんは。もうオフ会か..
by カイ&ランママ(メーガン預かり中) at 22:46

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル