人気ブログランキング |

子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

ひな6時間にわたるインスリノーマの手術無事に終わりました!

(備忘録も兼ねての長文です)

7月25日、ひなのインスリノーマ(インシュリノーマ・膵臓腫瘍)がほぼ確定し、
最短で大学病院の検査予約を取ったのが、一昨日の7月31日。

血液検査では低血糖(血糖値40)、以外問題なし。
インスリン濃度は外注の為数値が出るまで時間がかかるとの事。

体に負担の少ない、超音波検査、レントゲンでは異常は見当たらず、

全身麻酔をかけてCTを取ればもっと精密に分かるとの事で、
ただ、13歳半の高齢で体に負担もかかるし、
費用もかなり(18万位と言われた)かかるのでどうしましょうか?との事。


最近は日に日に食事だけでは糖コントロールが難しくなり、
発作よりも脳の異常が顕著に出るようになり、
まるで何かに取りつかれたように性格が変わってきました。
(異常に吠えたり怒ったりするので、
他の犬達が”ひなちゃんコワイ~”っと言って非難します)

この検査の日も、昨夜は真夜中に繊維質を多く含んだ食事を多くあげ、朝一の検査だったにもかかわらず、
(血液検査の朝は絶食が鉄則ですが、空腹になると直ぐ低血糖発作が起き、最悪そのまま死んでしまいます)
待っている間に発作が起きて、緊急で運ばれ、
急いでブドウ糖を入れて、でも、もう一回発作が起き、
さらにブドウ糖を入れてやっと容態が安定。



そういう状態で、今、ひなの体に何が起こっているのか分からないまま
ただただ泣いてばかりはイヤなので、そのままCT検査をお願いしました。

結果、レントゲン、超音波では見つからなかった3センチの腫瘍が一つ、
3センチ弱の腫瘍が二つ。

そのうちの2つは膵臓と繋がっているとても大事な血管を巻き込んでおり、
もう一つは比較的孤立しているとの事。

他の臓器は問題無さそう。


手術をするかどうか・・・。


インスリノーマは完治しない病気で、
手術をしないなら、2,3か月の余命、しても一年ぐらい、、、。

しかも、とにかく犬も飼い主もとても苦しみ、
最後は安楽死を選ぶ方も少なくないそうです。


今のひなを見ていると日に日に容態が悪化しているのが
手に取るように分かり、本当に”ひなが壊れていく”っという表現がぴったりで、

手術をしなければ、地獄のような日々が待っているのは
容易に想像出来ました。


犬のインスリノーマの情報はとても少なく、
さらに手術を選らぶ(選べる容態である)犬はとても少ないようです。

さらに13歳半の高齢犬に、大変な手術を選択する人はほぼいないでしょう、、、。


でも、最初から決めていました。
”ひなが手術出来る状態なら、手術をしたい”と。


説明では膵臓腫瘍が3センチ×3つと言うのは、
今まで見た中でもとても大きいとの事、

ちなみに手術後にこれはリンパ節に転移した腫瘍だと判明、
別に膵臓に原発である10ミリ弱の腫瘍があり切除。

通常インスリノーマ、膵臓の腫瘍は5ミリ弱が多く
10ミリ弱とはとても大きいのですが、
それでも超音波、レントゲン、CTではこの原発の腫瘍は確認出来ませんでした。

それだけ膵臓腫瘍は発見が難しく、開けてみないと分からず、
転移も早く、完治はしない、という恐ろしい病気なのです。


ひなの場合は2つの腫瘍は大事な血管を巻き込んでいて、
これは取れない可能性が大きい。
でも、独立している1つを取るだけでも、低血糖は改善されるかも知れない。

膵臓は隠れた場所にあり、大変デリケートな臓器で
手術のリスクは高く、死ぬ可能性もある。

開けてみて、病巣が広がっていたら何もしないでそのまま閉じる可能性もある。

術後は高血糖、膵炎になる可能性がある。

容態が落ち着くまで、口から食事が取れるまで、1週間から1か月弱は入院。

そのような説明を受け、その日は一人だったので、家族と相談しますと言って帰宅。

姉は自分だったら間違いなく手術はしないで最後は安楽死を選ぶ、
と言いながらも、皆、私の思うようにすればいいと。

私の家族はもともと個々で生きているので、
みんな私の意見を尊重し、手術する事が決定。

よく8月1日に入院。

そして今日8月2日に、6時間弱の大手術が無事に終わり、
色々な幸運が重なり、腫瘍全てが切除出来ました。


ただ、もうリンパに転移しているので、
数か月後に再発、その時は肝臓に転移するだろう、との事。


ムサシも供血犬として午前中から出動!

暴れるので鎮静剤を打ち、それを打つのも大変だったそうで(-_-;)
さらに途中で覚めて暴れ出し補液は出来なかったので、
水分、栄養分取って下さい、との事。

とにかく長い一日が終わり、ほっとしています。


インスリノーマ(膵臓腫瘍)はとにかく稀な病気で情報が少ない中、
治療について早急に決断していかなければならず、

低血糖発作が起きて初めて分かった時点ではもう転移していたり、
既に中期から末期の事が多く、
ひなもあと1週間遅ければ腫瘍が血管を囲みこんで摘出は出来なかっただろう、と言われました。


インスリノーマと早期に判明しても肉眼で腫瘍が特定出来ず、
開腹手術をしても腫瘍を切除出来ない場合もあります。
本当に恐ろしい病気です。


同じ病気で戦っている飼い主さんのお役に立てるよう、
またアップしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・引き続き仔犬の里親さん、お預かりさんも募集中です!!

・子豚組もみんな家族募集中です!!!
c0372561_02000778.jpg
※アダムは家族決定しました♪







by kobutatati | 2018-08-03 02:36 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(8)
Commented by 幸一&ぎんじの母 at 2018-08-03 07:30 x

ひなちゃんも桂子さんも本当にお疲れ様でした。
無事に終わり何よりです。
あとは術後穏やかに過ごせます様に☆

人間の場合で思うのですが、
医学が進んでいて不治の病ではないと
言われているのになぜ二人に一人が
癌になるのだろうか?と。
進んでいるのかな~?
ひなちゃんの原因がわかり
対応できてよかった。
強いひなちゃん、子豚一、長生きしてね(^^ゞ
こちらはお祭りです、天狗さんに
お願いしておきますね♪


Commented by kaychann1960 at 2018-08-03 10:42
ひなちゃんはもちろんのこと、自分のおうちにいるわんこたちのお世話、さらに保護犬たちのことまで心配りされて大変かと思いますが、あんこちゃんやそれから里親に出した子たちでお空に行ったたくさんの子たちもみんなで見守ってくれていると思います。手術代もかなりかかると思いますが、完治できなくても、少しでも、良くなったり、楽にさせてあげられる選択肢を選ばられることと思います。
これまでも保護犬の活動に多くの人の支援の支えがあったと思いますが、ご自分の持ち出しもかなりではないかと思います。そのおかげでたくさんの子たちの命が救われました。何かみんなで御恩返しできることはないでしょうか?
手術費用や、供血犬の協力とか・・・
今回のひなちゃんの手術費用はどれぐらいかかる見込みですか?
Commented by lovely10dogs at 2018-08-04 19:59
ひなちゃん、子豚さん、お疲れ様でした。
心身共にお疲れの事と思います。
言葉、会話の出来ない仔が苦しんでいる様子を見る事はとても辛いですね。
どこが辛いのか、どうしてあげれば良いのか、聞く事の出来ないもどかしさや不安、本当にキツイですよね。
お仕事やご自分のワンコ達、そして子豚組のワンコ達、色々な事を抱えた中でのひなちゃんの闘病、どうかお身体を壊す事の無いようにご自愛下さいね。
まだまだ暑い日が続いております。
ひなちゃん、お大事にして下さい。
Commented by ケビンママ at 2018-08-05 02:56 x
ひなちゃん、6時間にも及ぶ手術頑張ったね。
子豚さんも苦渋の決断をされましたね。
愛犬にとって何が一番良いことなのか悩まれる飼い主さんが多いかとは思いますが、愛犬のことを一番良く分かっている飼い主さんの決断が一番良いことだと思います。
術後のこれからの方が大変なことが沢山あるかとは思いますが、ひなちゃんも頑張っているので子豚さんも頑張ってください!
応援しています‼︎
Commented by kobutatati at 2018-08-06 01:46
皆さん、お返事が遅くなってすみません。<m(__)m>
今日無事にやってきた仔犬達の事で立て込んでいました。

幸ぎんママさん
そちらはお祭りですか~早いですね。
こちらはあちこちで花火大会でした。もちろん仕事でしたが(笑)

ちょうど一昨日、生保のお客さんが来て、
(また今日も友達連れて3人できました)
同じ事言ってましたが、2人に1人のガンって、
高齢者の方が死ぬときは殆どの人がガンを持っていて、
それに気づかないケースもあって、
それを数に入れたデータだとか云々と言ってました。

早くひなに会いたいです。


Commented by kobutatati at 2018-08-06 01:56
隊長さん

ご自身も大変な中、いつも心配り頂いて有難うございます。涙が出るぐらい、嬉しかったです。
お気持ちだけ大切に頂戴しまして、今後供血が必要な時は遠慮なくブログで呼びかけさせて頂きますね。

ちなみに、皆さんの今後の参考になればと思い、お伝えさせて頂きますが、手術はおおよそ40万、症状が色々と出てきたら別途、で、他の検査等も合わせれば70万です。また再発したら、、、考えただけで恐ろしいです。

もうお金が続かないので、
自分ちの子を迎えるのは辞めにして、
今後は預かりに専念したい、と思っていますが、
どうなるでしょうね、、、。

Commented by kobutatati at 2018-08-06 02:07
じゃなっぽめぐママさん

ありがとうございます。私もなっちゃんの事、心配しています。苦しむ姿を見ているのも辛いし、何も出来ない自分がもどかしいですよね。
そんな中、子豚組っ子にいつもご支援下さって、
本当にありがとうございます。

今日は正直ちょっとハードでしたが、
(メロンを連れて羽田へ3頭お迎えに行き、4頭連れて浦和まで飛ばして帰ってきて、うちの子達にご飯、そして仔犬2頭を引き渡して、その後夜の営業、そしたらお店はメチャ混みで。。。滝汗)
でもひなも頑張ってますからね~私も負けてはいられません。(*^-^*)

Commented by kobutatati at 2018-08-06 02:12
ケビンママさん

ありがとうございます。
そう、仰られる通り、苦渋の決断は飼い主にしか出来ませんものね。
それがもし悪い結果になったら、、、と何回も悩みましたが、
手術しないで後悔するなら、手術してから後悔したいと思い、決断に至りました。

術後、これから未知の世界ですが、
ひなが一番頑張っているのだから、それをきちんとサポートしたいと思っています。
いつも応援ありがとうございます♥
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
子豚組(只今家族を探してい仔達)
レスキュー
卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB
イベント
収支のご報告
ご支援、ご寄付、ご協力に感謝です
思うことなど
お預かりさんへ連絡用記事
全ての動物や地球の為に
恵比須屋
ムサシ(シェパ×レトリバーミックス)
ナナ&ユウ(仔犬ミックス)
我が家の犬たち
マックス(ブラックポインター)
タロちゃん(柴犬ミックス)
ベル(プロットハウンド)
このは(ゴールデンレトリーバー)
ふじ(イエローラブ)
ヘンリー(和犬系ミックス)
柚希(ゆずき、ミックス)
龍之介、銀二、サブロー、ゆり(ラブ)
ヘンリー&ノエル
はち(黄ラブ)
ジェニー・ディップ(RBクーンハウンド)
メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX
猫ののぞみとひかり
ノエル(ゴル風ミックス)
プライベート
メロン(ビーグル)
ベル(ビーグル×ダックス?)
アダム(ジャーマンポインター×ラブ?)
ご希望者様、里親様へ 連絡用
ひな インスリノーマ闘病記
葉月(ミニピン風ミックス)
夏(ミニ柴風ミックス)
天 (ミニピン風ミックス)
守(黒ラブ)
風太(セッター)
ぽぽ(黄ラブ)
ダッツ(薄茶×白ポイントmix)
アカギ(ゴールデンレトリバー)
ヨイチ(プロットハウンド系)
日向(ひなた)小~中型ミックス
ビンドゥ(ウイペット系)
七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル