人気ブログランキング |

子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

インスリノーマ犬にとって大切な糖質選び

(インスリノーマについての長文の記事となります。
ご興味ない方はスルーして下さい)


インスリノーマ犬にとって、低血糖は一番の問題で
低血糖なら糖分を摂ればいいじゃん!
っと何でも良いからと身近にある糖分を単純に与えてしまうと、

インスリンがその中のブドウ糖に過剰に反応し、
結果余計に低血糖になり、

それを繰り返す事により膵臓が疲弊して、
やがて短期間のうちに対処困難となってしまいます。


(インスリ犬のブログを検索すると
ブドウ糖をしょっちゅうあげている方がいらして
その場しのぎには良いのかも知れませんが、
その先はどうなるのかと物凄く不安になります。)


そういう訳でインスリ犬にとって糖質選びは大変重要なポイントで
しかもブドウ糖は脳の大切なエネルギー源でもあるので、
枯渇してしまうと脳が電池切れ状態となってしまい

低血糖が進むと意識障害、さらに進むと昏睡状態、
最悪の場合は死に至ります。

※厳密には脳が電池切れ状態になる前にケトン体が出来て
ブドウ糖に変わってケトン体が脳のエネルギー源になりますが、
インスリノーマの場合、ケトン体が出にくいのです。(個体差があります)
ただし、ケトン体が出るようになると管理がラクになります。


では具体的に一体何をどうすれば良いのか、、、
ブドウ糖を摂ってばかりいると低血糖になりやがて危険な状態に、
ブドウ糖を摂らないと脳がエネルギー切れに。

私が調べた限り、インスリ犬は症例が少ない為、
ケア方法について具体的に踏み込んで解説されたものが殆どありません。

なので一つずつ試行錯誤を繰り返しながら
自分で答えを出して行かなければならず、
まだまだ私も勉強不足で完璧な答えを見つけきれず、
今後ケア方法も変わって行くかも知れませんが
現時点での糖質についての考え方を書き記しておきたいと思います。

なお一般的なインスリ対策とは全く異なり、我流のケアですので、
真似をされる方は自己責任でお願いします。
(特に今回の果糖、果物については獣医さんが使用を控えるように言われている事が多いですので、ご自身でよくご検討下さい。)


またお気づきの点などありましたらアドバイス頂けたら幸いです。


::::::::::::::::::::::::::::


去年の夏にインスリが再発してから
糖質を徹底的に排除したケトン食をアレンジして
手作り食を実践してきましたが、

秋ごろにひなの頭のエネルギーが電池切れ、っと思われる状態になりましたので、
血糖値を上げにくい糖質として、
玄米と低GI(血糖値が上がりにくい食品=インスリン分泌が少ない)
の果物を少しずつ足して、糖分を補ってきました。

(ちなみに玄米を炊いたままであげると芯が未消化でウンチに出てくるので、
さらに柔らかく煮込みます)

が、それでも夜間低血糖から来る食欲が酷かったので、
夜間のみフルクトース(商品名・フラクトース)という果糖と
前にコメント欄でご紹介頂いたココナッツシュガーを
少し食事に混ぜるようにし、さらに消化を遅くするために、
全体をアマニ油、MCTオイルなどであえてからあげるようにしたら、
夜中に起こされる回数がかなり減り、精神的にも落ち着いてきました。
(酷い時には30分毎位に起こされる事もありました)


フルクトースは単糖類で低GI(GI値20)、
単糖類という事は消化吸収、体内への代謝が早く、

さらにフルクトースは代謝にインスリンを必要としないので膵臓を疲れさせず、
直接的に血糖値をあげずに、筋肉の栄養となる、インスリ犬には大変有難い糖質です。

ただし、肝臓を通過するので肝臓の数値は気を付けたほうが良いのと、
過剰に摂ると内臓脂肪を増やしやすく肥満になりますので
あげすぎには気をつけます。

ですのでなるべく調子が良い日中はあげないようにして、
なるべく夜間と、低血糖発作が起きそうな時に予防としてあげるようにしています。

そして意外なんですが色が白いのは精製している訳ではないそうです。 ⇓



それからココナッツシュガーも低GIでGI値35、
多糖類なのでゆっくりと分解され、血糖値の急上昇を防ぐうえに、
必須ミネラルを豊富に含み、栄養素も豊富です。


参考資料 ⇓


果物はみかん、りんご、柿、梨など、低GIのものを選び、
ゆっくりと消化させたいので可能なら大き目に切ります。

玄米と果物には、食物繊維を多く含むため、消化に時間がかかり、
フルクトースとココナッツシュガーと合わせて時間差で吸収、代謝され、
血糖値を急上昇させにくくします。


この時間差で吸収、代謝される、という所がインスリ犬にとって
糖質摂取のポイントです。



参考資料 血糖値が急激に上がらない食べ物は?GI値一覧を紹介!
インスリン分泌をなるべく抑える為に、
なおかつ、脳のエネルギー源を確保するために、
上記の糖質をバランスよく摂る事によって、
時間差で糖質が消費され、インスリンをなるべく刺激しないように
血糖を急上昇させないように工夫しています。


それから低血糖になる原因は他にもあると考えていて、例えば
天気、気圧なども関係していますし、
体温調節にも物凄く血糖を使っているように感じます。

いつでも穏やかにストレスなく、運動量も程よく、
食事も体に負担かけていない事など、沢山の事が関連しているようです。



それから恵理子さんに頂いた”マヌカハニー”
私含め聞いた事がない方が多いのではないかと思いますが
ニュージーランド原産のハチミツで
高い抗菌活性力、腸内の悪玉菌の活動を抑制します。

エネルギーとしてももちろんですが、
インフルや風邪予防、喘息等の喉の痛み、胃酸逆流などへの効果、
切り傷等の消毒にもなりますので、
ちょっと調子が悪いな~という時など
人と犬兼用で薬用、予防と多岐に使えますのでお薦めです。
(恵理子さん有難うございました!!)


:::::::::::::::::::::::::

お腹が空くと、女の子とは思えないような低い唸り声に始まり、
ど太い声で吠え叫ぶひな。
インスリノーマ犬にとって大切な糖質選び_c0372561_19165687.jpg
あと3日で15歳になります。
おばあちゃん犬とは思えない貫禄です~(*^-^*)












# by kobutatati | 2020-01-17 02:21 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(0)

ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)

【バーベキュー&PW&ドッグランオフ会のお知らせ】
いつも子豚組を応援頂きまして有難うございます!!
2月26日(水)埼玉県入間郡のプライムランドもろやまにて
パックウォークしてドッグランで遊んだあと、バーベキューをしよう!
っというオフ会を企画しております。

参加希望の方は、
人の人数(バーベキューの予約の為)と、
犬の頭数(貸し切りドッグランの予約の為)
をお知らせ下さい。
事前予約となりますのでなるべく早くご連絡下さいませ(*^-^*)

※時間や場所等は後日お知らせします。


::::::::::::::::::::::::::::::

【ビンドゥ家族募集中です!!!】

医療ケアも全てばっちり終わって、
元気いっぱいのビンちゃん、絶賛家族募集中です。
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00452180.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00454054.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00453570.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00451796.jpg
犬付き合いもばっちり♪まだ若く活動的な犬種ですので
沢山遊んで頂ける方がいいな、、、と思っております。
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00454428.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00454823.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00451384.jpg
ご応募心よりお待ちしております。
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00453045.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00452507.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00450987.jpg
ビンドゥ・プロフィール (2020/1現在)絶賛家族募集中です!(&オフ会のお知らせ)_c0372561_00450519.jpg
名前】 BINDU ビンドゥ (愛称:ビンちゃん)
【犬種】 ウイペットMIX(?)  
【性別】 メス 避妊手術済
【年齢】 推定 11か月ぐらい (2019年2月頃産まれ)
【体重】 12.35㎏ (2020年1月時点)
【フィラリア】 マイナス
【お預かり場所】  千葉県
【経緯】 人間による身勝手な遺棄(兄弟犬も)鹿児島県と宮崎県の県境にて保健所による保護
【譲渡範囲】 要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)
【健康状態】 混合ワクチン  3回済
       狂犬病ワクチン 済
       血液検査    済 (問題なし)
       検便      済 (回虫駆除薬投与)
       フィラリア   陰性
       その他     プラベクト投与(ノミ、マダニ、疥癬、アカラス)
               マイクロチップ装着済
【性格・しつけ等】 
室内トイレ     〇
車酔い       〇   
他の犬猫への反応  〇   (まだ若いので元気ですが上手に付き合います)
お留守番      〇   
お散歩の引っ張り  〇
小さいお子さん、お年寄りのいるご家庭でも大丈夫か 
          〇
苦手な事、物があるか 〇   

・その他長所、アピールポイント等
元気なので、お散歩や運動、遊びを十分にできる方希望
賢く、人とも犬仲間ともうまく付き合えます
子犬から老犬までまた小型犬から大型犬までいろんな犬種の中で生活しているので素直で優しい子です

【里親ご希望者様へ】

終生完全室内飼育をお願いします。
脱走防止対策、床の滑り止め対策、誤飲誤食の無いように部屋は整理整頓をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
譲渡時に医療費の一部ご負担(基本的に4万円となります。2020年から改定しました)をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


下記のお預かりブログをよくお読みの上、ご応募下さい。

https://sevendogs.exblog.jp/




保護主ブログ 
子豚たちの反乱 2  https://kobutatati.exblog.jp/i46/



***********************
里親のお申し込みは ⇓


https://kobutatati.exblog.jp/30659872/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由

・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など)
・主に過ごす場所と先住動物のお写真の添付もお願いします
・お留守番の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など


送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
イワソトまでご連絡下さい。

ご応募心よりお待ちしております。







# by kobutatati | 2020-01-16 01:31 | ビンドゥ(ウイペット系) | Comments(0)

お雑煮くん気仙沼にお引越ししました!~只今ケア中です!

おもちさんの所でお世話になっていたお雑煮くんですが、
今日無事に気仙沼のLazoさんの所へお引越し致しました!!
お雑煮くん気仙沼にお引越ししました!~只今ケア中です!_c0372561_21403185.jpg
お引越しにご協力下さったピーふうママさん、恵理子さん、
今までお世話になりましたおもちさん、
チーム浦和の皆さん、本当に有難うございました。<m(__)m>
お雑煮くん気仙沼にお引越ししました!~只今ケア中です!_c0372561_21403648.jpg
ママさんより
”とても落ち着いていて物怖じもなく、お利口さんです。
3ヵ月のうるさいパピーのイメージでしたが拍子抜けしています。
すごく良い子なので幸せな出会いに繋げてあげたいと思っています。”

っと、嬉しいですね~~~💓
明日からどんな風に成長していくか楽しみです。

お雑煮くん、しばらくケアした後、家族募集していきます。
お雑煮くんの様子はこちら ⇓



応援どうぞ宜しくお願いします!!!






# by kobutatati | 2020-01-15 22:11 | いそべ(しわしわーずの仔犬) | Comments(0)

ユウちゃん、トライアル開始!!!

ユウちゃんがお預かりのUママさんのおうちに戻った直後に、
とっても良いタイミングで新たなご希望者様が現れ、
先日お見合いをしました♪

(私の写真は全てブレブレです。お許し下さいませ<m(__)m>)
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_00383089.jpg
お近くに住む妹さん&お子さん、先住ワンもいらして、
とっても賑やか(*^-^*)

ユウちゃんが顔を傾けると、皆で
”かわいい~~~”っと。

ユウちゃんが手を差し出すと、皆で
”かわいい~~~”っと。(笑)
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_00375423.jpg
可愛いコールが連呼する今までにないようなお見合いで
ゆうちゃんもちょっと戸惑いつつ、
でも実は嬉しいかも!(笑)

赤ちゃんにもペロっととても上手に挨拶していました💓
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_00382310.jpg
凄いな~っと思ったのが、
ユウちゃんもまだ子供なのに、とっても落ち着いていて、
その場に居た全員にきちんとご挨拶に周り、

私にまで”ありがとう”っとペロってしてくれました。

何と言うのか、この日ほど、
和犬の良さがしみじみと伝わってきた日って
ないかも知れません。

ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_00383602.jpg
心配していた先住ワンとの相性も悪くないようで、一安心。
(ユウちゃん、ナナちゃんには威張ってましたが、
この日はきちんとセンパイを立ててました。
いつかナナちゃんと再会出来たらおっきくなってて
ビックリ面白いですね)


前にUママさんから頂いた写真でも
コウちゃんのお相手をとても上手にしていました。
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_00011402.jpg
ユウちゃん、とっても良い仔!
さすがUママさんの自慢の仔です。



そういう訳でトライアルに出たユウちゃんから
お写真届きました~~~\(^o^)/

ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_14104862.jpg
う~ん、そのまま年賀状にしたいような最高の顔してますね!
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_14092185.jpg

ところで年賀状と言えば、大変遅らせながら、
皆さん有難うございました!!!

皆元気にしてるんだな~っととても嬉しく拝読しながら
感謝しています♪
(お返事は失礼してしまってすみません💦)
ユウちゃん、トライアル開始!!!_c0372561_14072675.jpg
もう家族です!って大変嬉しいお言葉頂戴しましたが、
ホントにそんな顔してますよね。

それからおうちには何と!
ユウちゃんの大好きな猫さんもいるそうで、
仲良く出来たらいいな~~~っと願っています。


ユウちゃんを応援して下さった皆様、
本当に有難うございます。

あともう少し、見守って下さいね💓



他の仔達もみんな続こうね!!!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日15日はお雑煮くんが気仙沼へお引越しです。


今までメインでお預かり下さったおもちさん、
(まだ家族募集中のイソベちゃんを預かって下さってます)

遠い所連れて行って下さるピーふうママさん、
駅までお迎えして下さり、これからお預かり下さるLazoさん、
大宮まで送って下さる恵理子さん、

お忙しい中、皆さんありがとうございます!!!!!


お雑煮くんもいっぱい幸せになろうね。

皆さん応援宜しくお願いします。








# by kobutatati | 2020-01-15 01:32 | ナナ&ユウ(仔犬ミックス) | Comments(0)

イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!

宮崎から来たエヴァの仔犬、
雑煮、イソベ、コウ、アモルファス、グロウのうち、
唯一の女の子、イソベちゃんのプロフィールです!
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14161872.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14214217.jpg
右の水玉模様のお雑煮くんは近日気仙沼へお引越し、
その後家族募集していきます♪
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14213885.jpg
只今お見合いは可能ですが、お腹に虫がいる為、
トライアルは駆虫後を予定しております。
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14213385.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14213061.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14212518.jpg
下記のプロフィールをよくご覧いただいた上でアンケートをお送り下さい。
ご応募心よりお待ちしております!!
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14212234.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14211800.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14211474.jpg

【名前】 イソベ
【犬種】 ピットブル系×日向新田犬系ミックス      
【性別】 メス 避妊済み
【年齢】 2019年10月13日生まれ    
【体重】 3,75㎏  (1月9日時点)
【お預かり場所】埼玉県さいたま市
【経緯】 宮崎県の多頭飼育現場より兄妹犬と母犬と共に現地ボランティアさんを経由してレスキュー
【譲渡範囲】 関東近県 (お見合い時にご家族様揃ってお預かり場所等まで来て頂ける方) 

【健康状態】

混合ワクチン   済  12月、1月
狂犬病ワクチン 未 (接種予定あり)
血液検査     未
検便        済 (内服中)
フィラリア     (陰性)
避妊・去勢    済

マイクロチップ装着 済 


※お腹に虫がいるので投薬中投薬中
駆虫後もウンチは直ぐに処理をし、長期的スパンで定期的な検便をお願いします。



【性格・しつけ等】 

室内トイレ     △  おおよそ、排泄場所を決めていますが根気良くお付き合いが必要です。
車酔い       〇  まだ長距離移動はしていません。
他の犬猫への反応  △  積極的に遊びます。
お留守番        △
お散歩の引っ張り   △  まだお散歩はしていないです。
小さいお子さん、お年寄りのいるご家庭でも大丈夫か 
              △   小学生女子と仲良くしています。
苦手な事、物があるか  △  まだ子どもですので経験のないことには驚きます。

・その他長所、アピールポイント等
人の顔をよく見て様子を見ることができます。
優劣の判断がしっかりできているようです。
子犬らしくのびのび遊び、食べ、眠ります。
抱っこも大好きです。


【里親希望者様へ】


ピットブルの血が入っているだろうという事で、成犬時には大型犬になると予想されます。
しつけに熱心な方、イソベと一緒に学んでいって下さる方を希望します。
体罰によるしつけはしないで下さい。

ひっぱりや室内の家具や装飾品の配置等に気を配る必要があると考えられます。
室内で家族と一緒に楽しい時間を過ごすことのできる子です。
終生完全室内飼育をお願いします。
脱走防止対策、床の滑り止め対策、誤飲誤食の無いように部屋は整理整頓をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
譲渡時に医療費の一部ご負担(基本的に4万円となります。2020年から改定しました)をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


下記のお預かりブログをよくお読みの上、ご応募下さい。

おもちのブログ
https://ameblo.jp/akimai0214/

※仔犬は成長が早いですので、実物と写真は印象が異なる場合がございます。


保護主ブログ 
子豚たちの反乱 2

https://kobutatati.exblog.jp/i48/

https://kobutatati.exblog.jp/i52/
***********************
里親のお申し込みは ⇓


https://kobutatati.exblog.jp/30659872/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由

・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など)
・主に過ごす場所と先住動物のお写真の添付もお願いします
・お留守番の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14211014.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14210550.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14210130.jpg
イソベプロフィール(2020年1月現在)家族募集中です!!_c0372561_14205308.jpg

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
イワソトまでご連絡下さい。
ご応募心よりお待ちしております。








# by kobutatati | 2020-01-14 14:01 | いそべ(しわしわーずの仔犬) | Comments(0)

コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!

(1月14日、写真追加しました!)

可愛いくて離れられなくなる前に(笑)、そろそろしわしわーずの里親さん募集をはじめていきたいと思います。

下記のプロフィールをよくお読みいただいた上で、アンケートをご記入下さい。

ご応募心よりお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コウちゃん・プロフィール
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_12195737.jpg
体格ではセンパイのユウちゃんに負けてますが、
力では負けずに、ユウちゃん(12キロ)がひっくり返される事もあります。
(ユウちゃんが負けてあげてるのかな?)
将来大物になりますよ~(*^-^*)
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_12200205.jpg
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_00011402.jpg

チャームポイントは胸の白いマーク。
雫が垂れたような形をしています。
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_12195131.jpg
来たころはヒンヒン、ピーピー鳴いていましたが、
最近はいっちょ前にワンワン言えるようになりました。
 
仔犬は成長が早いですね。
顔も体もどんどん成長していきますので、
お見合い時に、あれ、ちょっと違うね、
と言う事もあり得ます。
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_16064952.jpg
ブットいご縁、お待ちしております!!!
コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_16064479.jpg


コウ・プロフィール (2020年1月現在)家族募集中です!_c0372561_16065420.jpg
【名前】 コウ
【犬種】 ピットブル系×日向新田犬系ミックス     
【性別】 オス(去勢済み)
【年齢】 3ヵ月(2019/10/13頃生まれ) 
【体重】 6.4キロ (1月15日現在・将来大型犬サイズになると予想されます)
【お預かり場所】 東京都江戸川区

【経緯】    宮崎県の多頭飼育現場より、兄妹犬と母犬と共に、現地ボランティアさんを経由してレスキュー
【譲渡範囲】 関東近県 (お見合い時にご家族様揃ってお預かり場所等まで来て頂ける方) 

【健康状態】
混合ワクチン   2回済(1月15日) 
狂犬病ワクチン 未実施
血液検査     未実施
検便        済(回虫、コクシジウム駆虫薬を飲ませ、その後陰転しました)   
フィラリア     未実施 (陰性)
避妊・去勢    済

(回虫、コクシジウムは陰転していますが、引き続きウンチは速やかに片づけ、
長期的なスパンでの定期的な検便をお願いします。)


【性格・しつけ等】 

室内トイレ        ×   (練習中です)
車酔い          〇  (多分なし)  
他の犬猫への反応  ○   (同居の保護犬に押し倒されてひっくり返りつつ、遊んでいます)
お留守番        ×   
お散歩の引っ張り   ?    (お散歩デビュー前)   
小さいお子さん、お年寄りのいるご家庭でも大丈夫か  ? 
苦手な事、物があるか  〇 (今現在はなし) 

・その他長所、アピールポイント等

人を見ると飛んできます。とても人懐っこい子です。
ふやかしたフードにウエットをトッピングしています。食欲旺盛です。
ご飯を食べて、1時間以内位にウンチをすることが多いです。食糞もあります。
夜もいい子で寝ています。お腹が空くと、ピーピー鳴くことが多いです。



【里親希望者様へ】
成犬時には大型犬になると予想されます。
ピットブルの血が入っているだろう、と言う事で、
しつけに熱心な方、コウと一緒に学んでいって下さる方を希望します。
体罰によるしつけはしないで下さい。
脱走防止対策、床の滑り止め対策、誤飲誤食の無いように部屋は整理整頓をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担(基本的に4万円となります。2020年から改定しました)をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


保護主ブログのコウの記事 こちら
子豚たちの反乱 2 https://kobutatati.exblog.jp/i51/

※仔犬は成長が早いですので、実物と写真は印象が異なる事がございます。

***********************
里親のお申し込みは ⇓


https://kobutatati.exblog.jp/30659872/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由

・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など)
・主に過ごす場所と先住動物のお写真の添付もお願いします
・お留守番の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
イワソトまでご連絡下さい。
ご応募心よりお待ちしております。






# by kobutatati | 2020-01-13 01:32 | コウ(しわしわーずの仔犬) | Comments(0)

インスリノーマでも長生き出来る!為のステロイドの考え方

(本日日付をまたいで2本目のアップです)

”インスリノーマになったら可能なら外科手術(後に高確率で再発します)、
頻食で血糖コントロールが難しくなったら、ステロイド投薬”
がほぼ一般的な治療方法かと思います。

そのステロイド投薬は医療行為であり、大変デリケートな問題ですので、
何の医療資格もない私が、あれこれ意見するのはあまり好ましく無い事かと思いますが、
自分の経験談として思った事をお伝えさせて頂きます。

:::::::::::::::::::::::::::

ひなはインスリの外科手術をした一年後に再発、
しかも肝臓や脾臓に転移していた為、再手術は不可、

意識を失う程のてんかん様の重度の低血糖発作を繰り返していた頃、
ステロイドを一日10mg/日(5mg×2回)飲み始めました。

体重30キロで一日当たりの投薬量としては少な目からスタートです。


”ステロイドの副作用が出てくるのは半年後位かな、、、
余命は3、4か月、、、”

との事で、両方を天秤にかけた上での投薬でした。


飲ませ始めて間もなく気になったのが、

寝ている時も呼吸が荒く辛そうだった事、
絶えず鼻が乾燥してガサガサ荒れていた事、
お腹が太鼓っ腹になった事、
首廻りにはタポタポとお肉がついた事、
太もも辺りの毛と皮膚が薄くなった事、
毛がバサバサになった事、
異様な興奮、
狂ったような食欲、、、


それでもステロイドにより体が少しでもラクになれば、と思っていたのですが、
眠れない程呼吸が荒くなっていくのを見て、逆にしんどそうに見えました。

また、このガサガサした鼻はもう元のツヤツヤには戻れないだろう、と。

鼻は健康のバロメーターですから、
内臓もダメージを受けている事は飼い主として容易に想像出来ます。

ネットでも最初は大した副作用はない、と書かれていますが、
やはり毎日顔を見ている飼い主からすれば、大きな異変です。


そして間もなく、夜間低血糖がますます酷くなり、
一晩中寝ないで食事をクレクレワンワンと騒ぎまくり、
絶えず口に食べ物を入れておくか、抑え込まないと暴れまくり、
まるで悪魔が乗り移った状態で、
ステロイド治療の限界を感じ、減薬を試みました。
(減薬の記事は過去に書いてあります)


※ご存知の方も多いと思いますが、ステロイドを始めたら、
急に投薬を中止するのは大変危険ですので、
獣医師とよくご相談下さい。


最終的には一日1.6mg(3分の一錠)で今も落ち着いていて、
遠出をする時とか体力を使う時は一日1.2mgを2回(2分の一錠)と調整しています。


主治医の先生は、発作を少なくする事、血糖を下げ過ぎない事に重点を置き、
最初の投薬量を決定したのだと思いますが、
ひなは極端に副作用が出た為、意図しない形で減薬となり、

結果的に減薬が上手くいき、気になる副作用もなくなり、
程よいQOLが保てていますが、

逆にあのままの投薬量を続けていたら、
今頃生き延びていても強い副作用に苦しんでいたと、思います。


ステロイド治療が進むと、なかなか後に引き返す事が出来なくなり、
副作用をカバーする為に他の薬を飲ませ、
体のコントロールが非常に難しくなります。


私のイメージではステロイドで、例えば血糖値が5~10上がったとしても
それと引き換えに体に与えるダメージは計り知れず、

ならば血糖値は低いなりに安定させれば、良い訳で、
それには色々な工夫をすれば良い訳で、

先生に言われた通りの治療をするのではなく、
何か引っかかったら、一度立ち止まって、よく調べてまた相談する。
場合によってはセカンドオピニオンも受けてみる。

その治療を選択する事によって、生活の質がどのようになり、
将来どのようになっていって寿命がどの位になるか、
よく聞いてみる事が必要だと思います。


私はインスリ犬はステロイドだけに頼らないケアが
長生きする秘訣だと、強く思います!


※ステロイドを飲ませるとビタミン、ミネラルが不足しますので補いましょう!




(おまけ)
インスリノーマでも長生き出来る!為のステロイドの考え方_c0372561_15054921.jpg
病院に行っても駐車場まで歩く間に低血糖になってしまいます。
軽い発作になってサバ缶をあげて回復したところ。

インスリ犬に運動制限は必須です。


(おまけ・2)

ボール投げをしてもほぼキャッチが出来ません。
運動神経は良いのに、ぶきっちょムサシ。
インスリノーマでも長生き出来る!為のステロイドの考え方_c0372561_15045796.jpg

まだまだ勉強中なのでお気づきの点がありましたら
是非アドバイス宜しくお願いします。

最後までお読み頂き有難うございました!!










# by kobutatati | 2020-01-09 00:18 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(0)

インスリノーマ犬でも長生き出来る!為の食事の上げ方とタイミング

※インスリノーマ犬で長生きする為に大事な事の1つ、
食事の上げ方とタイミングについての記事になります。
ご興味ない方はスルーして下さい。

また、下記は我流のケア方法で、
一般的な治療とは異なる事が多いですので、
もし真似をされる方は自己責任でお願いします。

まだまだ私も勉強中の身ですので、
お気づきの点等、アドバイス等頂けたら幸いです。

:::::::::::::::::::::::::::


インスリ犬の闘病記ブログを検索していると、
食事は一日複数回、
例えば4時間置きに寝ている所を起こしてでもあげる、

それがだんだんと3時間置きに、2時間置きに、
ついには付きっ切りで看病を続け、
やがて絶えず食事を摂っても血糖が下がってしまう、

ステロイドの量もどんどん増えていって、
それでも血糖値が下がって対応が難しくなる、、、
等の記事を拝見します。


ご飯をあげて血糖が上がるはずなのに、なぜか調子が悪くなる、
あげればあげるほど調子が悪くなる、
何をあげても調子が悪くなる、というひなの経験から、
こういう記事を拝見するととても他人ごととは思えず、
物凄く心配になってしまいます。


ひなも最初は血糖が下がらないように頻食を心掛け、
低血糖の兆候があったら何かをあげる、
お散歩もオヤツで釣って歩かせるような状態で、
とにかくちょこちょこ何かをあげるような生活をしていましたが、

そうするとだんだんと発作が酷くなり、体調も優れず、
果たしてこのままで良いのだろうか、と疑問を感じるようになりました。


その一方で留守番中は6時間位、
何も食べていないのに、何となく調子が良い、
一般的なインスリの対処法とは異なるのに何故だろうと

調べまり、試しまくった結果、下記の方法で発作も起こさず、
安定した生活が送れるようになりました。
どなたかのご参考になればと思い、ご紹介させて頂きます。


::::::::::::::::::::::::::

【食事の上げ方】

・空腹時は一番最初に葉物の野菜、繊維質のものをあげる。

・一回にあげよう、っと思っていた食事量の半分をあげる。

・様子を見て、その半量で落ち着いていたら、もうあげない。

・低血糖でも静かにしていれば乗り越えられる低血糖なのか、
発作に繋がる低血糖なのかを見極め、むやみに食べ物を与えない。

⇒ひなの場合、発作に繋がる低血糖の時は、

部屋の中をウロウロ止まらないで歩き続ける、
呼吸が荒くなる、
舌が真横に伸び切ってしまう、
他の犬の股の匂いを嗅ぐ(尿の糖分に反応?)、
吠え方が悲痛になる、
頭が小刻みに震えだす、

等の兆候が見られますので、その時は一秒でも早く食べ物を与えます。
発作になる時の低血糖はとにかく早く食事、またはブドウ糖をあげる事が大事で、
時間が経つほど症状が酷くなります。早く的確な対処すれば大きな発作は防げます。

頭をブルブル大きく振っている時などは自力で回復出来ますので、
食べ物は与えません。


・とにかく極力食事の量を少なくするよう、心掛けます。
(運動量が少ないので、ひなの場合はそれでも痩せません)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・以上、上記は日中の時の考え方になります。今の時期(冬季)の夜間は考え方がまた違い、下記のようになります。

・食事を欲しがった時に、フルクトース(果糖)を少量ふりかけた少ない量の食事をあげ、また欲しがったらもう一回、少ない量を与えます。

・あまり上げすぎると血糖値スパイク(血糖が急上昇したあと、急降下する)になり危険ですので、要求のまま食べ物を与え続ける事は避けます。

・どうしても欲しがる時は小さくちぎったニボシなどを焦らしながらあげるとか、お散歩に出るとか、気を紛らせるようにします。

・それでも食べ物を要求する時は豆乳や水で薄めたフルクトースを少量あげます。

・それでもさらに欲しがる時は、ひなの最終手段として、嫌いな爪切りとかイヤークリーナーを見せるとハウスに退散します。(この方法はお薦めではないですが・汗)

・ひなは夜間、数時間置きにそのような状態になりますが、少量のフルクトースをあげるようになり、起きて食事を欲しがる間隔は長くなってきました。
(1時間から3時間おきぐらい)

・もし一晩中ご飯の要求が無ければ、何もあげていません。

・昼間と夜間で体のリズムが狂う原因の一つが、恐らく体温調節に大量のエネルギーを消費するからではないか、と思っています。
なので寝床を温かくするとか、エアコンを付けっぱなしにするとか、寒さ対策が重要かと思います。(特に明け方)



::::::::::::::::::::::::::::

【食事のタイミング】

・一日の食事の回数も最小限にする。間食も極力避ける。
(ひなは、朝、夕、夜中の3回+就寝中に欲しがった時、数回、オヤツもほぼあげません)


通常、食事を摂る事により、インスリンが分泌されますが、
インスリノーマ犬の場合、このインスリンが長くダラダラと出続ける為、低血糖が進み、インスリンの栓が閉まりにくくなっている状態だとイメージしています。

しかもインスリンが出続けるという事は膵臓が疲弊してしまい、
最後には膵臓の機能が麻痺してしまう、
しかもインスリンの過剰分泌は癌を促進させ
慢性疾患のリスクも増えてしまう、という訳で、

低GI食品(血糖値をゆっくりと上昇させる食品)の適切な食事内容で
回数と量をなるべく少なくする事が大事だと考えています。
食事内容については以前アップしたケトン食をアレンジした手作り食をご覧下さい。


参考資料 
一日三食で間食無しの人のインスリン分泌のパターン

上記を見て頂くと、食事と食事の間に小さい谷が出来ていますが、
間食をするとこの谷が無くなります。

また間食をすると睡眠中の谷が浅くなり、
つまり膵臓が殆ど休んでいない、という状態になります。

いかにこの谷を作るようにするか心掛け、膵臓を疲弊させないか、
が長生きさせるポイントの一つです。


それから食事を控えると血糖値が下がるのでは、と心配されている方も
多いと思いますが、血糖値は低くても低いなりに安定していれば、
発作もなく、安定した生活が送れます。

血糖値の乱高下(上記の山と谷が乱れる事)が一番いけない訳で、
低血糖発作が起きるのは、血糖が低いからではなく、
急激に血糖が下がる事によって起きます。

ですので血糖値の測定結果ではこの山と谷の一部分を切り取っただけですので、
あまり参考にはならず、
(インスリン分泌と血糖値はほぼ連動しています)


血糖値が低くても、発作を起こさない場合もありますし、
血糖値が高くても、発作を起こす場合もあります。

血糖値の乱高下を避け、膵臓を疲弊させない生活を続けていくと、
膵臓の耐久性もあがり、非常事態の回復力もアップし、発作も防げます。


それからステロイドで無理やり血糖値を基準値に近づけるというのは、
逆に肝臓を傷め、副作用により寿命を縮めてしまうのではないかと
危惧しています。

仮にステロイドで血糖値が上がったとしても、だんだんと効果が無くなり、
さらに大量のステロイドの投薬が必要となり、最後は効果が無くなります。
(その後は違う治療、投薬をしていきますが私にはその予後が不明なので差し控えます)



インスリ犬になったら活発に、活動的に生活するのは無理かも知れませんが、
上記のような方法で発作もなく、あまり通院する必要もなく、
投薬も最小限に、QOLを保ちつつ穏やかに長生きする事は可能だと、
ひなを通して私は実感しています。


最後まで長文お読み頂き有難うございました。

インスリの対応は食事だけでなく、他にも大切な事が沢山あり、
全体のバランスが取れて初めて効果が上がるものだと思っています。

他にも沢山のケア方法がありますので、また書き改めさせて頂きます。
インスリノーマ犬でも長生き出来る!為の食事の上げ方とタイミング_c0372561_13433210.jpg
全てのインスリ犬が長生き出来ますように!!!












# by kobutatati | 2020-01-08 15:24 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(2)

グロウの旅立ち


(本日4本目のアップです)



グロウの旅立ち_c0372561_01270546.jpg

グロウが私達の前に存在してくれた証として、
グロウの旅立ちを書き留めておきたいと思います。


グロウの旅立ち_c0372561_01453132.jpg

私の手元にはこんな写真しかないのですが、

グロウの毛は単色ではなくて、
クリームの地毛にちょっと黒が入っていて、
ちょっと癖っ毛が入っていて、


きっとお父さん犬に似ていたんでしょうね。



母犬のエヴァが見守る中、

コウちゃんとグロウが
上になったり、下になったり、飛び跳ねたり、


3つお皿を並べても
兄弟一緒のお皿でご飯を食べ、


コウちゃんのほうがちょっと大きくて、
敷物をカミカミしていると

それを横から引っ張ったり、
どちらかと言うとコウちゃんの後を
真似しているような仔でした。


夜は一つのベッドで
エヴァのお腹の上で2匹がくっついて寝ていて、


私達人間には汗ばむぐらいに暑くエアコンをかけていたのですが、
それでも朝まで団子状態で幸せそうに寝ていました。




1月3日、旅立ってしまったグロウ。

グロウの旅立ち_c0372561_19344057.jpg



申し訳ないというと、
グロウの犬生が本当に申し訳ないようになってしまうので、



あえて違う言葉を。


グロウの旅立ち_c0372561_19360174.jpg


私達の前に現れてくれて


”ありがとう”



そして



”行ってらっしゃい”














# by kobutatati | 2020-01-07 20:34 | エヴァ(しわしわーずの母犬) | Comments(0)

母犬エヴァは一足早く春の予感

しわしわーズのお母さん犬、エヴァ。

宮崎の70頭の多頭飼育現場からやってきたエヴァは
とても若いのに6匹の赤ちゃんを
立派に育て上げました。
母犬エヴァは一足早く春の予感_c0372561_19324552.jpg
エヴァのお乳、分かりますでしょうか?

ここまで頑張ってきた証拠です。
母犬エヴァは一足早く春の予感_c0372561_16220466.jpg
母犬エヴァは一足早く春の予感_c0372561_16173930.jpg

検査の結果、体に大きな問題はなし。

人馴れ、犬慣れ、車慣れ、クレート慣れ、お外もお散歩も全部OK!!


私的にはエヴァは神様みたいな犬です。



これから沢山沢山幸せにならなくちゃね。



エヴァには一足早く、春が訪れそうな予感です。


162.png162.png162.png162.png162.png162.png162.png162.png


(エヴァとお父さん犬と仔犬達をイメージして
ハートマーク並べてみました♪)









# by kobutatati | 2020-01-07 20:24 | エヴァ(しわしわーずの母犬) | Comments(0)

東京の杉並でごはん屋をしながら個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます。
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
子豚組(只今家族を探してい仔達)
レスキュー
卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB
イベント
収支のご報告
ご支援、ご寄付、ご協力に感謝です
思うことなど
お預かりさんへ連絡用記事
全ての動物や地球の為に
恵比須屋
ムサシ(シェパ×レトリバーミックス)
ナナ&ユウ(仔犬ミックス)
我が家の犬たち
マックス(ブラックポインター)
タロちゃん(柴犬ミックス)
ベル(プロットハウンド)
このは(ゴールデンレトリーバー)
ふじ(イエローラブ)
ヘンリー(和犬系ミックス)
柚希(ゆずき、ミックス)
龍之介、銀二、サブロー、ゆり(ラブ)
ヘンリー&ノエル
はち(黄ラブ)
ジェニー・ディップ(RBクーンハウンド)
メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX
猫ののぞみとひかり
ノエル(ゴル風ミックス)
プライベート
メロン(ビーグル)
ベル(ビーグル×ダックス?)
アダム(ジャーマンポインター×ラブ?)
ご希望者様、里親様へ 連絡用
ひな インスリノーマ闘病記
葉月(ミニピン風ミックス)
夏(ミニ柴風ミックス)
天 (ミニピン風ミックス)
守(黒ラブ)
風太(セッター)
ぽぽ(黄ラブ)
ダッツ(薄茶×白ポイントmix)
アカギ(ゴールデンレトリバー)
ヨイチ(プロットハウンド系)
日向(ひなた)小~中型ミックス
ビンドゥ(ウイペット系)
アモルファス(しわしわ~ず仔犬)
しわしわ~ずの仔犬 お雑煮&イソベ
エヴァ(しわしわーずの母犬)
グロウ(しわしわーずの仔犬)
コウ(しわしわーずの仔犬)
いそべ(しわしわーずの仔犬)
お雑煮(しわしわーずの仔犬)
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル