人気ブログランキング |

子豚たちの反乱 2 ~保護犬たちの幸せさがし~

ひな ステロイドの減薬・良い獣医さんの見分け方

ひなの夜間低血糖?から来る食欲がますます酷くなり、
夜は一睡もしないでとにかくご飯をくれくれ攻撃。

真夜中から朝にかけて絶えずずっと口に食べ物を入れていないと気が狂ったようになり、
食べ物をあげ続けるか、抑えつけていないとならない状態となりました。
c0372561_11110122.jpg

ひなの体重は一週間で33,4キロに。
つまり一日100gずつ増えていって、
このままでは40キロも大げさではありません。
我が家は2階なのでこのままでは階段の昇り降りも出来なくなるでしょう、、、

ご飯を欲しがる時間もどんどん長くなり、
この先はもっと長い時間食べ続けたいと、

きっと起きている間は一日中ご飯をくれくれと言うように
食欲だけが生きがいの犬になるのでしょう、、、。


その食欲の悪魔に憑りつかれたひなは、
ひなであってひなでないような、

夜中にあまりにも狂うので手を挙げた事もありました、、、

c0372561_11113578.jpg

・・・もう、自分に出来る事はやり尽くしたと絶望的に。
不可能を可能にしたい、と言ったばかりなのに。



それにしても、何故食事を与えても低血糖は解除されないのか?
そんなにインスリンが継続して爆発的に出続けるものなのか?


インスリノーマという病気は分からない事だらけ。

こんなに食欲が止まらなくなり、気が狂ったようになるものなのかな、
そんな話、聞いた事があるかな、、、
これがインスリの末期なのかな、、、


そんな事を考えながら明け方一時間程眠り、母の退院のお迎えに。
大病を幾つも乗り越える強い母の姿に、
命があるだけ有難いのだと、少し前向きになり、
もう一度何か出来る事はないかと模索してみる。
c0372561_11112533.jpg

それにしても果たして問題は低血糖だけなのか?
例えばガンが脳に転移したとか、
他の臓器に転移して悪さしてるとか?
(調べましたらインスリの転移はリンパ節、肝臓、すい臓周囲の腸間膜、末期に肺に転移するそうです)


そうだとしたらアプローチの仕方も変わってくるし、、、

そう言えば一年前、ひなの副腎が大きいって言ってたな、、、


と思い出し、副腎と言えば、ホルモン、
ホルモンと言えばステロイド、、、

そう言えばステロイド投薬から2日目から
この夜間低血糖?から来る食欲が始まったんだな、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、
c0372561_11115096.jpg

早速調べたらステロイドによる副作用のうち、脱毛以外殆どがあてはまります。
でも、ひなの投薬量は少な目で半年位から副作用が出ると言われていたはずなのに、なぜ2日目から??

もっと調べてみるとまれに性格が豹変する、とあり、
普段は温厚だったのに、飼い主を激しく咬んだ、と言う犬がいました。

”あ!これだ!!”

ひなは咬んでこそこないものの、余りにも性格が変わり過ぎる!
これはステロイドによる副作用に違いないと確信して、
早速獣医さんに減薬の相談に行きました。
(※ステロイドを急に止めるのは大変危険です。必ず獣医さんと相談して下さい)


結果、
”ひなは投薬量が少な目なものの、
ステロイドの影響を強く受けやすい犬なのかもしれない、
だけど減薬によって、寿命を縮める事もあり得る。”

と言う事でしたが、それもひなの寿命なら仕方ないと、
減薬をお願いしました。

プレドニゾロン一日一錠(5mg)
今までの半量です。

c0372561_11121510.jpg
ちょっと話がずれますが、良い獣医さんの見分け方をよく聞かれますが、私は

”最善を尽くせなくても、仕方ないと諦められる獣医さん”

かな、と思います。
最新の設備とか最新のお薬とか、最良の医療方法とか選べなくても、
それによって寿命が縮まっても、この先生に診て頂けて良かった、
と思える事かな、と。


ステロイドの減薬により、ひなの寿命が縮まったとしても、
もうそれは自分が下した決断だからそれも受け入れたいと思い、

減薬して4晩過ごしてみた結果、
絶えずご飯くれくれ攻撃だったのが、おおよそ30分から一時間毎になりました。
ひなも少しはラクになったでしょう、、、私も一瞬でも眠れるのは有難い(笑)

鼻がカサカサ乾燥して荒れてピンク色だった感じも少し改善して
爪が赤く萌えている感じだったのも、元の黒味がかった感じに戻った感じ、
目も本来のひなに戻ってきた感じです。

ほぼ一日中浅くて早く荒かった呼吸も、2,3割位改善して、
少しラクそうになりました。
食欲も眼玉が飛び出そうな位狂っていたのも、やや落ち着きました。


でも、良い事ばかりではなく、食後に低血糖発作のふらつきが始まりました。
また、お腹が強いのが自慢?でしたが、ずっと下痢が続いています。
(腸間膜への転移が原因?)

また今後の事は体調を見ながら、先生に相談しながら決めていきたいと思います。




追記、
血検の結果、血中ケトン値は正常値、つまりケトン体が出ていない、という事になりました。
前に糖尿病患者でインスリンを打っている方はケトン食は向かないとあったので、
不定期にインスリンが出続けるインスリノーマもケトン食を続けてもケトン体は出ないのかも知れません。

未知なインスリノーマを前に自分は何をすればいいのか、
引き続き勉強していきたいと思います。

またまた長文を最後までお読み頂き、有難うございました。


::::::::::::::::::::::::
c0372561_11094311.jpg
※メロンはお見合い予定です♪





# by kobutatati | 2019-10-12 11:22 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(4)

日向(ひなた)最新プロフィール☆大絶賛家族募集中です!

日向をお預かり頂いている梅いろパパさんのインスタ ⇓

でどんどん良い仔ちゃんになっていく日向がご覧頂けますが、
ここ数か月で肩の力が抜けて本当に良い表情を見せてくれるようになりました
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
c0372561_00194755.jpg
実際会うとびっくりしますが、大型犬を基準にしている私からすると
日向は想像以上にちっちゃくて可愛いのです💓💓💓
c0372561_19350246.jpg
なのに、元飼い主はどうして虐待なんてしてたんでしょうね、、、。
c0372561_00194068.jpg
柴犬みたいですが正確には薩摩犬とか琉球犬等の南国系の血筋だと思われます。
c0372561_19360918.jpg
日向は成人男性が苦手ですが、しっかりじっくり向き合って頂ければ
必ず信頼を寄せてくれます。
c0372561_19360681.jpg
定年退職後の方とか時間がたっぷりある男性の良き話し相手、良きパートナーにも
意外と向いているかと思うんですよね(*^-^*)
c0372561_19330677.jpg
こんなつぶらな瞳でじーーーっと話を聞いてくれたら、
たまらないですよね(#^.^#)
c0372561_00210529.jpg
白いソックス(うすーく柄付き)、胸周り一面と
頭にほんのちょこっと白くなっているのが日向のチャームポイント♪
c0372561_00205814.jpg
お散歩は一日2時間行っていましたが、細マッチョになってしまったので、
1時間に変更中です。


ご応募心よりお待ちしております♪


============================

~~良い子ちゃん ひなた 里親募集中です音符~~

【名前】日向(ひなた)
【犬種】和犬MIX(薩摩犬等南国系)      
【性別】未去勢(フィラリア強陽性のため)    
【年齢】2~3歳 
【体重】10㎏(適正体重です)
【フィラリア】強陽性(心臓変形は認められません)  
【お預かり場所】 栃木県宇都宮市 
【経緯】宮崎県で放浪していた所をセンターに収容され、攻撃性が見られた為、殺処分対象でしたが、緊急でレスキューしました  
 
【譲渡範囲】 要相談
関東圏 福島 山梨 静岡 長野 新潟だと
譲渡後もサポートが出来るかと思います
 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)

【その他健康状態】

便検査済み、血液検査済み、フィラリア検査済み、混合ワクチン済み、狂犬病予防接種済み、去勢手術令2年1月に実施予定
☆フィラリア症が あり継続治療が必要になります
抗生物質と 駆除薬での 治療を進めてます

【性格・しつけ等】
問題の咬癖は ケア済に なります
虐待を受けた為の防御性咬癖だと思われます
基本的に類似状況を つくらなければ 100%では無いですが大丈夫かと思います
成人男性が 苦手ですが 家族として迎え、散歩やブラッシング、コマンドだし等 しっかりと 関われば 素直に なつくかと思います
乱暴に接すると 咬癖は 再発します

人慣れ中心での教育を進めました
運動では ヒールウォークで 歩いてます
名前での 呼び戻しも 進めました
コマンドは heel,sit, wait 等 簡単で重要度が高い物 を いれてますが まだ、声符理解は 少ないので 日 本語で反応を あげられると考えてます

・若い和犬で もともとは 素直な子だと思いますので しっかりと関われば 色々なことを 身につけてくれると思います

・活発犬で 手や足、棒等を 怖がりますが 基本は陽気な子です

・お散歩中は 犬や猫等に 反応しますが 声かけで 戻るかと思います

・留守番は サークルで 初めは囲い 去勢後に ゆっくりと フリーに してゆくと良いと思います

・無駄吠えは 要求鳴きが 少しありますが 無視で 教育しています

・お子さまは ゆっくりと 馴染めれば 大丈夫かと思います そんな時に 小さい子でしたら 何故 乱暴に扱ってはいけないかなんかを 教えてあげると良いかと思います
大人のいる中で散歩等を一緒によい経験を積めば 基本は 咬癖の再発は無いかと考えています

・トイレは完全に外派になります。庭での排泄と トイレポイントでの排泄が望ましいかと思います
尚、マーキングはしないように教育いたしております


【必ずお読みください】
手を怖がる、足を怖がる、棒を怖がる、男性が苦手な ひなたです

今は 落ち着いて来ましたが 最初は 人間が近づくのも 歯をむき 拒絶していました

お預りしながら ケアを進めていましたが この子の躾や教育では 力は いりません

苦手なことや 嫌いなことを克服するのには 時間が かかります
後は ゆっくりと 里親さまのもとで 苦手なものや嫌いなものは克服してもらいたいと考えてます

そして 新しい楽しみも 里親さまと 一緒に見付けてもらいたいと思います

心の傷は深いですが 愛情で ゆっくり包んでくれる里親さまに出会えたらと思います


【里親希望者様へ】
脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


インスタ
https://www.instagram.com/168ume101/


保護主ブログ
https://kobutatati.exblog.jp/i44/


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。







# by kobutatati | 2019-10-12 00:29 | 日向(ひなた)小~中型ミックス | Comments(0)

忠犬メーちゃん(メーガン)最新プロフィール☆大絶賛家族募集中です!!!

実は真逆の色々な性格を持ち、表情が豊かで
まだまだ伸びしろ沢山なメーちゃん(メーガン)。
c0372561_12422123.jpg
c0372561_12431431.jpg
お家の中を走り廻ったり、ひとりオモチャを振り回してテンション上がりすぎてカイ君達に怒られたりと元気な一面があると思えば、
c0372561_12434548.jpg
c0372561_12432682.jpg
お外は嫌いで”お散歩は行きたくありません!”っと
部屋の隅に逃げて拒否したりと小型犬のような一面もあり、
c0372561_12425344.jpg
c0372561_12424093.jpg
かと思えばお庭に来た猫さんをカイくんと2匹で追い払い、
”メーちゃん、お外でもあんなに走れるのね、、、(・_・;)”とカイらん家の皆さん。
c0372561_12423700.jpg
c0372561_12414022.jpg
あれ?Uママさんのおうちでは猫ちゃんが沢山いて、
ハウスから出て来られなかったような、、、(。´・ω・)?
c0372561_12422786.jpg
c0372561_12421570.jpg
お布団カジカジ、タオルボロボロ、構ってちゃんなおコチャマな一面もあるかと思えば、
c0372561_12413001.jpg
お留守番中はイタズラが全くなく、ひたすら玄関で待ち続けるという
忠犬公ぶりヽ(^o^)丿(∩´∀`)∩
c0372561_12412447.jpg
もちろん優秀な忠犬ですので、インターホンが鳴る前に来客を教えてくれます(笑)
c0372561_12411966.jpg
何と言ってもこのギャップ、ふり幅の大きさがメーちゃんの魅力でしょう💓


人見知りもあり、慣れない場所、人工的な物や音等が苦手ですが、
自然を前にするとイキイキとした顔になったり、
ワンコ同士のご挨拶も超上手なので、

ちょっと田舎に住んでいる方とか、
お散歩は車で大きな公園に行って、犬友達と遊んだりする方だと、
とっても素敵なワンコライフが送れる事と思います。
c0372561_12411490.jpg

メーちゃんの慎重な所をご理解下さる方、
メーちゃんの長所を伸ばしてあげたい、開花させたい、
そんな方からのご応募心よりお待ちしております♪

※ちなみにお散歩に出た瞬間、おうちに帰りたいと踏ん張りますので、
ハーネスや首輪のすっぽ抜けには十分ご注意下さい。
自然豊かな所だとまあまあ歩きます。(^-^;

~~~プロフィール~~~

【名前】 メーガン
【犬種】 ミックス       
【性別】 メス 避妊手術済み
【年齢】 3~5歳位
【体重】 16.7キロ
【フィラリア】  陰性
【お預かり場所】  千葉県
【経緯】   放浪していた所を宮崎県の管理所に保護されレスキューしました
【譲渡範囲】 要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)
【その他健康状態】 
10種混合ワクチン接種済み、マイクロチップ実施、避妊手術済 検便(-)、フィラリア検査、血液検査(腎数値が悪い為サプリをあげてます)X線検査、狂犬病予防注射済み、膀胱炎治療中


【性格・しつけ等】

・人見知りしがありますが、おとなしく、素直で優しい子です。攻撃性は見られません。
・お外や人工的な物、音等が苦手です。
・おしっこウンチは外の決まった場所で出したらすぐにします。
・吠え癖、飛びつき癖、噛み癖、車酔い等ありません。
・手足を拭いたり、歯磨き、シャンプー等できます。(固まります)
・人に対して緊張するので優しく接していくうちに信頼してきます。
・犬同士の付き合いは上手です。


【里親希望者様へ】

脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


インスタ
https://www.instagram.com/kacchan_ranko/

お預かりブログ(兼卒業犬ブログ)
http://kotutagumisotuwan.blog.fc2.com/

保護主ブログ
https://kobutatati.exblog.jp/i24/


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。

c0372561_20304867.jpg
⇈ カイランお姉さんが作って下さいました💓
ありがとうございます(*^-^*)




# by kobutatati | 2019-10-09 20:13 | メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX | Comments(0)

ビンドゥ最新プロフィール☆里親さん&引き継いで預かって頂ける方も募集しています!!!

避妊手術も無事に終わったビンちゃん。里親さん絶賛募集中です!!
同時に引き継いで預かって頂ける方も募集しています。
ご応募心よりお待ちしております♪
c0372561_01595499.jpg
c0372561_02553014.jpg
c0372561_02552566.jpg


隊長さんのお預かりブログはこちら⇓


保護主のビンドゥの記事はこちら⇓




~~~プロフィール~~~
【名前】 BINDU ビンドゥ (愛称:ビンちゃん)
【犬種】 ウイペット風?  
【性別】 メス 避妊手術済
【年齢】 推定 8か月ぐらい (2019年2月頃産まれ)
【体重】 10.6Kg (2019/10時点)
【フィラリア】 マイナス
【お預かり場所】  千葉県
【経緯】 人間による身勝手な遺棄(兄弟犬も)鹿児島県と宮崎県の県境にて保健所による保護
【譲渡範囲】 要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)
【その他健康状態】狂犬病予防接種済み 混合ワクチン接種3回済み、フィラリア検査、プラベクト投与(ノミ、マダニ、疥癬、アカラス)、回虫駆除薬投与  マイクロチップ装着済み、血液検査問題なし、皮膚にかゆみがあるため現在ケア中

【性格・しつけ等】 明るく元気、オンとオフがはっきりできており遊ぶときは思い切り遊び バリケンに入れるとおとなしい。お茶目で利口な子、甘え上手。
 お座りが出来ます。他犬とも仲良く遊べます。
 おトイレは”おしっこ”の指示でシートの上で出来ます。
 
 

【希望すること】子犬なので落ち着いて育てるために小さいお子様がいない家庭をなるべく希望します

【注意していただくこと】かなり運動能力があり自分の身長以上の高さの柵も難なく小鹿のように飛び越えますので注意してください

【里親ご希望者様へ】
脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。











# by kobutatati | 2019-10-09 00:22 | ビンドゥ(ウイペット系) | Comments(0)

ユウちゃん最新プロフィール☆家族大絶賛募集中です!!

Uママさんのおうちでナナちゃんと一緒にお世話になっているユウちゃん、
避妊手術含め医療処置も一通り終わり、大絶賛家族募集中です!!!

人懐っこく怖いモノ知らず、左のたれ耳がチャームポイント!
とにかくと~っっってもアクティブで成長と共にますます磨きがかかっています♪

お散歩が大好きで一緒に沢山笑って遊んで下さるようなおうちが良いと思います。
ご応募心よりお待ちしています(*^-^*)
c0372561_13012022.jpg
c0372561_13011255.jpg
c0372561_01283483.jpg
c0372561_23394681.jpg
~~~プロフィール~~~

【名前】 ユウちゃん

【犬種】 雑種、ブリンドル柄      

【性別】 メス、避妊手術済

【年齢】 推定6か月位  2019/4月頃生まれ

【体重】 約10キロ     

【フィラリア】 陰性  

【お預かり場所】 東京都江戸川区

【経緯】 鹿児島と宮崎の県境を兄妹犬と共に放浪していた所を収容され現地ボランティアさんがレスキューし、その後関東で医療処置、ケアを行いながら里親募集をしています

【譲渡範囲】 関東近県・要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)

【その他健康状態】 血液検査異常なし、マイクロチップ装着済み、混合ワクチン6種2回、レボリューション、病院で耳洗浄と爪切り、

【性格・しつけ等】 
とても人懐っこく、誰にでも寄っていきます。勘がよく、賢いです。

お散歩大好きです。おもちゃ等は譲らずに、可愛いお顔で鼻にしわを寄せてガルル~と言っています。

ご飯前と遊び中はよく吠えています。柴犬のような高くてよく通る声です。運動神経がよく小回りがききます。

室外機の裏やピアノの上、猫が通ったところを通っています。

シャンプー、ドライヤーが苦手ですが、毎日足を洗っていて、またナナちゃんのシャンプー時に一緒にいるので、どちらも少し慣れてきました。

ウンチをしながら360度回転します。

車酔いはありません。

好奇心も旺盛、猫にも尻尾を振って寄っていき、猫パンチをもらい逃げ帰り、
今は程よい距離で同じ部屋で暮らしています。

診察時に抱っこをされるとお猿さんのように暴れてじたばたよじ登ります(笑)

・ご飯は1日3回、ウンチは1日3回+αしています。朝夕は室内+庭、昼間(時々)と寝る前に室内シートでしています。

・ウンチを放置すると、かじったり遊んだりします。

・猫と同居していますが、猫トイレはあさります。

・夜はケージで寝ていますが朝も夜もとても静かです。(ケージ内のトイレは使わずです。)

・週2度程、数時間お留守番をしています。出かけるときも帰宅時も、2人共いない位におとなしいです。

・何でも食べて、何でもかじります。
c0372561_13012530.jpg
c0372561_13011661.jpg
c0372561_13010881.jpg
c0372561_13082773.jpg
c0372561_13081146.jpg

【里親ご希望者様へ】
脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。






# by kobutatati | 2019-10-08 23:58 | 七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん | Comments(0)

ナナちゃん最新プロフィール☆大絶賛家族募集中です!!

隊長さんお預かりのビンちゃんと姉妹のナナちゃん。
避妊手術含め医療行為も全て完了、大絶賛家族募集中です♪

関東ではなかなか見られない位、大きく立派なお耳がチャームポイント。
お庭では穴を掘ったり走ったりとユウちゃんとよく遊ぶのですが、

お外では慎重派で歩くのが怖くて固まっちゃうビビリッコさん、
病院でも仮ママさんに抱っこでずり落ちないように必死でしがみついてます(笑)

そして診察台では棒立ちでお漏らしもなく頑張って、
最後には頂いたオヤツもしっかり食べる、実は食いしん坊なちゃっかりさん??

車酔いはありません。伸びしろたっぷりな仔です。

ビビリなので自然たっぷりな環境の方か、
ナナちゃんがお散歩に慣れるまで気長に頑張って頂ける方、
ご応募心よりお待ちしております♪

c0372561_01285186.jpg

c0372561_01284628.jpg

c0372561_01283706.jpg

c0372561_01283483.jpg

c0372561_01282988.jpg

~~~プロフィール~~~

【名前】 ナナちゃん

【犬種】 雑種、茶白      

【性別】 メス、避妊手術済    

【年齢】 推定8か月位 (2019年2月頃生まれ)

【体重】 約13キロ

【フィラリア】  マイナス

【お預かり場所】 東京都江戸川区

【経緯】 鹿児島と宮崎の県境を兄妹犬と共に放浪していた所を収容され現地ボランティアさんがレスキューし、その後関東で医療処置、ケアを行いながら里親募集をしています

【譲渡範囲】 関東近県・要相談 (お見合い時にご家族様揃ってこちらまで来て頂ける方)

【その他健康状態】 血液検査異常なし、混合ワクチン9種1回、6種1回、レボリューション(フィラリア、疥癬予防、駆虫)、耳洗浄、爪切り、
皮膚病の治療で、週1回薬用シャンプーで洗っていますが順調に良くなっています。
(シャンプー&ドライヤーは好きではないようですが嫌がりません)
マイクロチップ装着済み、寄生虫駆虫済み

【性格・しつけ等】 
穏やかで控えめ。のんびりした性格です。
人は好きですが、ガサツで豪快な人からは逃げます。

大きな音も苦手で、何かあればケージに駆け込みます。
掃除機の音は大丈夫で、自らケージに入り寝て待ちます。(掃除中に廊下などで待たされるほうが嫌みたいです。)

人の顔をペロペロするのが好きで、中腰の時は石頭で突っ込んでくるので気をつけています。

今はお散歩に行きたくないとのことで、1日2回庭でユウちゃんと穴掘りと追いかけっこをしています。

殆どなきませんが、ユウちゃんにオモチャ(段ボール、イスなど)を触らせてもらえずに、アウ~アウ~と言っています。

ご飯は1日3回、ウンチは1日3回+αしています。
朝夕は室内+庭、昼間(時々)と寝る前に室内シートでしています。
ウンチを放置すると、かじったり遊んだりします。

猫と同居して程よい距離を保っていますが、猫トイレはあさります。
猫に限らずですが、見慣れないものがあると近寄らずまずは吠えます。

夜はケージで寝ていますが朝も夜もとても静かです。(一度ユウちゃんがお腹を壊したときは、夜中にヒンヒンキュンキュンと大騒ぎで教えてくれました。2人ともケージ内のトイレは使わずです。)

週2度程、数時間お留守番をしています。
出かけるときも帰宅時も、2人共いない位におとなしいです。

何でも食べて、何でもかじります。

c0372561_13102047.jpg
c0372561_13082773.jpg
c0372561_13081866.jpg
c0372561_13081523.jpg
c0372561_13081146.jpg

【里親ご希望者様へ】
脱走防止対策をお願いします。
床の滑り止め対策をお願いします。
ご家族様全員が犬を迎える事に同意している方。
終生室内飼いでお願いします。
譲渡時に医療費の一部ご負担をお願いしています。
継続的な保護活動の為にご理解、ご協力をお願いします。


***********************

里親のお申し込みは
”ご希望を頂いてから譲渡までの基本的な流れ”
http://i13kei.exblog.jp/19938415/
をよくお読み頂いた上で、下記のアンケートの記入をお願いします。

・希望する犬の名前 (募集している犬が複数いますので必ず記入して下さい)
・お名前
・ご年齢
・ご職業
・ご住所
・メールアドレス
・電話番号
・家族構成(年齢・ご職業など)
・本犬を希望された理由
・居住環境と飼育場所(例、持家or借家、一軒家orマンションorその他、完全室内orその他、フリーor繋いで飼う予定など・可能でしたらお写真の添付もお願いします)
・お留守の頻度
・過去のペット飼育経験
・現在飼われているペット、先住犬の有無
(避妊去勢、ワクチンの有無)
・ご家族全員が犬を飼う事に同意しているか
・その他ご質問など

送付先はこちら↓
i13kei@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。ご応募お待ちしております。













# by kobutatati | 2019-10-08 23:54 | 七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん | Comments(0)

インスリのひな、リポC&漢方薬&HBC入りプロテイン開始

【お知らせ】
いつも子豚組を応援下さり、有難うございます。

またまた残念なお知らせですが
猫のひかりちゃん、天国へと旅立ちました。

体も小っちゃく猫エイズもあったりしましたが、性格はとっても良い仔で、
ママさんのおうちで愛情たっぷり幸せに旅立てて、感謝しています。
ひかりちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。
(のぞみちゃんは元気にしています)


トライアル予定だったビンちゃんですが(ビンドゥ)
お話が白紙になり、再度里親募集となります。
元気で活発なビンちゃん、今日、避妊手術予定です。
是非ご応募お待ちしています!!!(お預かりさんも募集しています)


::::::::::::::::::::::::::
(ここから本文です。)

ひなの夜間低血糖がますます酷く夜はほぼ寝ない状態となってますが、
親身になってコメント下さったり、沢山の方に励まして頂き、
大変有難く助けられ、お力頂きまして本当に有難うございます。
また、ラグビーの日本の活躍も大きな励みになっています。

”不可能を可能にする”

いつか犬のインスリノーマが完治不能でなくなる日を願って、
ひなの闘病体験がほんの少しでもどなたかのお役に立てれば幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先日スーピーママさんからご紹介頂いたリポCが
やーっとやっと届きましたので、早速試してみました!

一つずつ小袋に入った液状のもので、味は人口化学調味料みたいな感じです。
(元々は美容品?のようでとてもお高いので、あげた後の小袋の中身の一滴まで残さず顔に塗っています(化粧もしませんが笑))

以前から高濃度ビタミンCはガンに効くと、興味があったのですが、
病院に行かなくちゃ治療出来ないと決めつけていたので、
経口で摂れるとお聞きした時は嬉しくて涙が出そうでした!

ご紹介頂いたスーピーママさん、細かくご指導まで下さってとっても助かってます。
いつも有難うございます♪


ビタミンCはブドウ糖とほぼ同じ分子構造でインスリンを出してしまうかもしれないので事前にケトン食を食べさせた後にあげたほうがいい、
とママさんからアドバイス頂いていたのですが、初日につい空腹時にあげてしまったら、、、お言葉通り、低血糖発作が起きました。

が!という事は、、、
インスリンが糖と間違えて癌腫瘍にビタミンCを運んでくれた可能性が高い!?
という事で発作は良くないけど喜ばしい事なのでは、、、という事と、

毎朝の低血糖発作では正常に戻るまで3時間コースだったのですが、
今回、糖分を与えなかったのにも関わらず、
(納豆、無糖ヨーグルト、チーズ、サバ缶、薄めたココナッツミルク等を少量ずつあげました)30分位で回復してくれました!!!

糖分をあげないで発作を抑えた事が初めてだったので、本当に嬉しいです!!!


(⇈、ここまでが初日の話で、2日目、3日目は食事後にも関わらず、低血糖発作が出てしまい、特に3日目は震えと手足の硬直、脱糞と失禁を伴ったので4日目はお休み、5日目は今まで夜にあげていたので日中にあげるようにしてみたら、発作が起きませんでした。
スーピーママさんに、夜はBMAL1(脂肪細胞を溜め込もうとする働き)が活発になるとお聞きしたからです。有難うございます!!)


ちなみにビタミンCは人の場合、一日3000mgの摂取がガンに効くとの事ですが、
このリポCは一袋1000mg入りで、ひなの体重は成人の約半分なので、
まずはこの量で様子をみたいと思います。

それから前にご紹介した本にサプリをあげる場合はその成分を含むものを一緒にあげると吸収が良いとありましたのでレモン汁を一緒にあげています。リポCはいつも完食で下痢もなく助かってます。

また、アマニ油は癌細胞の固い角膜を壊す働きがあるそうなので、
リポCの前のケトン食にアマニ油、エゴマ油をかけています。



それから、初日の夜、スーピーママさんから頂いた漢方薬2種類を
翌日にはHMB入りプロテインを試してみました!!

夜間低血糖は不安感や怒りなどの意識障害なども起き
(それで血糖を上げようとしている)漢方はそれを抑える力があるという事です。

確かにまだ多少の感情的な所はあるものの、以前よりかなりふり幅が小さくなり、目が見開いて瞳孔が曇っていた感じも、何かが憑りついていた感もだいぶ和らぎました。(ご飯クレクレ攻撃は凄いままです(-_-;))

こうして食欲は抑えられなくても感情が抑えられるというのは
本人にとっても、私にとってもとても助かりますし、有難い事です。

それからママさんから成分中の甘草(カンゾウ、訂正しました)にはステロイドと同じような効果があると
アドバイス頂きましたので、夜間のステロイドの分量は半分にしました。
長期にわたるステロイドは副作用も心配なのでこれも有難いです。

スーピーママさん、沢山の的確なアドバイスに沢山沢山!助けられています。
本当に有難うございます!!!(嬉滝涙&大感謝!!!)
<m(__)m><m(__)m><m(__)m>


それからもう一つ、独学でHMB入りのプロテインも試し始めました。

ママさんから頂いた情報を読んでいたらどうも
”持続性高インスリン血症低血糖症”の症状とひなが似ているようで、
これは低血糖の時にケトン体の濃度が異常に低くなり、
脳にとって重要な代替エネルギーが使えなくなる病気です。

その治療に外部から直接脳に届くケトン体を補給するのですが、
このHMBにはケトン体の一つ、βヒドロキシ酪酸が含まれています。

それと同時に前にママさんから低血糖治療にビタミンCとプロテインを摂る方法がある、とお聞きしてそれがどうしてかずっと引っ掛かっていたのですが、
若しかしたらこれなのかな、っと勝手に個人的に仮定をして試しています。

(細かい話ですがβ‐ヒドロキシ酪酸は体重一キロ当たり880~1000mg投与するそうなのですが、この酪酸は単体で持ち運ぶには不安定なので何かと結合させる必要があり、私が購入したHMB入りプロテインにはCaが含まれているので、総重量から0.8を乗じHMB配合量を計算し、ひなの体重をかけて必要量を割り出しました。
また、犬のインスリにどれ程の効果があるかは全く不明で、HMBは全て私の独学で自己責任で試しています。)

それから一番効果的に取り入れる方法として、空腹時に
プロテインと一緒にMCTオイルを摂っています。




ちょっと愚痴ってしまいますが、
インスリノーマって犬にとっては低血糖との闘いですが、
飼い主にとっては睡眠不足との闘いです。

だけど、今日も夜間低血糖の改善を信じて、作戦を練り、今日こそはと思い、
(ムサシ達3頭のお散歩の時に、何がいけなかったのかを振り返り、
今度は何をどの順番にあげようか、量をどのようにしようかと作戦をブツブツ練ってます)

今日こそは低血糖になりませんように、思いっきり眠れますように、と願いながら、
・・・だけど今日も眠れないかもと思うと夜が来るのも怖くなったり、、、

そんな毎日を繰り返しながら、
それでも生かせて貰える事に日々感謝しています。


それからケトン療養食をするにあたって、
今までで一番本を読み漁り、本によって180度違う事を言ってたりして、
そこから自分の進むべく道を選択していますが、前にご紹介した本に

”心の在り方が人を行動へと駆り立て、
食事療法の継続を可能にさせる”

っとありました。
本当にその通りだと思います。


長くなってしまいましたが、分かりにくい内容を最後までお読み頂き有難うございました。

追記、今日も尿検でケトン体は出ませんでした。
母も無事に手術が終わりほっとしました。良かったです!








# by kobutatati | 2019-10-07 15:32 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(3)

ぽぽちゃん天国へ

突然ですが悲しいお知らせです。

沢山の方にサポートして頂いて8か月前にお嫁入りしたぽぽちゃん。
c0372561_17481727.jpeg
10月1日、天国へと旅立って行きました・・・。
c0372561_17483712.jpeg
こんなに可愛い顔して、レスキューされた時の面影なんて全然ないほど、
幸せいっぱいで、、、
c0372561_17483246.jpeg
沢山愛されていたのが伝わってきますよね。


8月末に腫瘍が見つかり、精密検査を受けましたが診断がはっきりつかず、
その後、悪性肉腫と判明したのが2週間前だったそうです。


転移も早く、抗ガン剤、放射線治療をしても一時的な延命にすぎない、との事で、
ステロイドと鎮痛剤の対処療法を選び、ご家族と穏やかに過ごす予定で、


お預かり下さったKママさんが余命半年だとご連絡頂いて、
お見舞いに行って下さったのですが、
水分しか摂れず具合が悪そうだったそうで、、、


その2日後の事でした。

c0372561_17475227.jpeg
今まで出来なかったわがままも言えるような、
そんなぽぽちゃんに優しく寄り添って下さったご家族様でした。

c0372561_17475597.jpeg
余りにも突然の事でご家族様もきっと
お気持ちの整理も追い付かないほどだと思います。


ぽぽちゃん、そんなに慌てなくて良かったのに、
心が満たされ過ぎちゃったのかな、、、


ご家族の皆さん、ぽぽちゃんに沢山の愛情を有難うございました。

ぽぽちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。










# by kobutatati | 2019-10-05 18:14 | ぽぽ(黄ラブ) | Comments(0)

ひなのインスリノーマ、今度は夜間低血糖に悩まされる

~~~お知らせ~~~

☆ななちゃん&ゆうちゃん、無事に避妊手術が終わりました!!!
c0372561_01283483.jpg
血液検査も問題ナシ、フィラリアは陰性、マイクロチップも装着し、
医療行為がほぼ終わりました!!
(ななちゃんの皮膚病も順調によくなってきています)

性格は正反対の2匹です。ご応募お待ちしています♪


☆メロンお見合い予定となりました~!!!
ご応募頂いた時に、”ああ、神様ってやっぱりいたんだな”っとしみじみ思いました。
どうか良いご縁となりますように!

☆メーガン、日向も引き続き家族募集中です♪

☆ビンちゃんはもうじき避妊手術、その後トライアル予定です。

=================================

我が家の犬の事で大変恐縮なのですが、ひなの為に沢山のアドバイスや
励ましのお言葉有難うございます!!!

ひなの現在ですが、ケトン療養食はずっと続けていますが、
尿検査では相変わらずケトン体が出ません。
(測定紙を半分に切ると、2倍使える、というセコい裏技を取得しました・笑)

先生にお聞きしたら尿検では出ないんじゃないかな~とのことで、
只今血液検査結果待ちです。


それから朝の低血糖発作ですが、ステロイドを開始して2日後に、
ケトン療養食の中から糖分と炭水化物を極力含まない食品
(具体的には納豆や豆乳等)を抜いた結果、
朝の低血糖発作が一切起きなくなりました。

が今度は夜間低血糖がどんどん酷くなり、
午前2時から7時頃まで殆ど寝ないで錯乱状態でご飯を要求するようになり、
いくら何を食べても(発作を防ぐ為、糖分、炭水化物は除く)興奮が治まる事はなく
夜間だけで食事が10回以上、体重も33.7キロと4キロも太ってしまいました。

一晩中呼吸は早く、荒く、取り乱してワンワン、ウーウー、ドタバタ歩き回り
他の犬達は”ひなちゃん、怖ぇ~~~”っと言って逃げまくります。

何だか私もひなの体を通してインスリノーマと対峙しているような気持ちになっており、
インスリも生き残りをかけて朝方から夜中型になったのかな、とか
ガンのエサでもある糖分が貰えないから、ひなの体を痛めつけてるのかな、とか
色々考えています。


ここ数日はひなの鼻がガサガサと乾燥して荒れており、
”犬が死ぬ時って、こうなるんだよな、、、”と不吉にも思ったり、

もう夜間低血糖に打つ手無しで八方塞がりで
私も夜は殆ど寝られないし思考回路もおかしくなってるし、、、
っと凹んでいましたら、何とスーピーママさんから
漢方薬とエナジー500を頂戴しました!!!

漢方薬は去年、インスリノーマが分かる前に飲んでいた抑肝散、
そして桂枝加竜骨牡蠣湯、どちらもひなの症状にぴったりです。

夜間低血糖をどうすればいいのか、食事の面ばかり考えていたので、
漢方薬は思ってもいませんでした。
本当に嬉しく大変有難いです。ママさん、有難うございます!!!


それから参考にもならないかも知れませんが、
ひなの食事のご紹介です。
(ただ症状に合わせて毎日どんどんアレンジしていて、
今度は日中のメイン食にも納豆等の炭水化物を含むものを入れて
元に戻していこうか、と夜間低血糖対策を再検討しています。)


日中は
・食前にキャベツやレタス等の生野菜(大き目に切る)+ココナッツオイル、オリーブオイル

・メイン食に魚4種類位、肉類3種類位(魚より割合少な目)、キノコ類沢山、
ブロッコリー又はカリフラワー、玉子とお豆腐少し、小松菜やほうれん草系、モヤシ、トッピングにカツオ節、チーズなど+上のオイル+アマニ油、MCTオイル、エゴマ油


夜中食は
・キャベツなどざく切り+上のオイル5種+どくだみ熊笹茶、
夜中10回以上の食事のうち、これを時々挟む

・メイン食少な目に、豆乳、納豆、薄めたココナッツミルク、豆腐、チーズ等+オイル5種+お酢

・錯乱状態が酷い時はサバ缶、ガム等


ただ、何をあげてもほぼ一緒で、特に良くなる事もなく、悪くなる事もなく、
状態はほぼ変わらず興奮状態が続きます。

そもそも低血糖で、理性が働かず、感情的に不安定になっていて、
生きる為に食事を欲していますが、結局何を食べても低血糖は改善されず、
かといって糖分を摂ると恐らく血糖スパイクが起きるだろうし、
でも夜間低血糖も突然死や脳へのダメージがあるので心配もしていますが、

これから漢方薬やリポC(以前から関心があった高濃度ビタミンC点滴ですが経口で効率的にビタミンCが摂れるとご紹介頂きました)を始めるので、良い方向に向かえばいいなと期待しています。

余談ですが母も乳癌になり、明日手術、明後日はラグビーもあるし、
他の犬達もお散歩を楽しみにしています。
エビスヤのお客様も再開を楽しみに待って下さってます。

前向きに毎日を楽しみながらやっていきたいと思います。


















# by kobutatati | 2019-10-03 17:18 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(14)

ケトン食一か月、、、がケトン体が出ていない!、、、けど発作が治まってます

ひなばかりの記事で申し訳ないですが、
子豚組では家族を待っている子達が沢山います。 ⇓⇓⇓


ご応募心よりお待ちしています!!!

==========================

ひなに沢山のお役たち情報有難うございます<m(__)m>
一つずつ書きとめ、参考にさせて頂いています。
また何かお気づきの点等ありましたら是非情報お知らせ下さい。


さてここ数日、嬉しい事と残念な事が一つずつありました。

まずは嬉しい事。
実はここ3日間、朝の発作が起きていません\(^o^)/

・・・どのようにしたのかと言いますと、
午前中はとことん炭水化物と糖分を限りなくゼロにして、
お魚類3~5種類と鶏胸、ササミ類と良質なオイルだけ、の食事にしました。

これは私のオリジナルの考えなので、
同じインスリに悩む方には一つの参考例に留めて頂き、
詳しくは専門家とご相談してほしいのですが、

”午前中のみしんどくて低血糖発作が起きる”
”食事や糖分を与えるほど、具合が悪くなる”
”だけどご飯をむしょうに欲しがる”

という事で、きっとひなは、体が正常に作動するまで午前中いっぱい時間がかかり、
膵臓も働きが弱く、糖分と炭水化物に反応して、
インシュリンが沢山放出されてしまう、と勝手に仮定してみました。

そして複数のお魚、鶏胸類、良質なオイルだけにした結果、
呼吸が荒くなったり、朝3時から一時間ごとに吠えたりはしますが、
発作は起きなくなりました!!!

(きっとサバ缶やツナ缶だけでも発作が抑えらそうですが、
缶詰は発作が起きた時ようの命綱として取っておき、
今は色々な種類の食品からまんべんなく栄養を摂りたいと思います。)


そして午後と夜の食事は、メインの食事前にレタスやキャベツ等の生野菜+オイルを与え、糖質の急な吸収を抑える、
(野菜類にも糖質、炭水化物が含まれているので午前中はあげない)

メインのご飯は他のお肉の部位(豚ヒレ、豚レバー等)を取り入れ、
他の野菜も沢山取り入れ、一日20~30品目位+良質オイル4,5種、
でケトン食を続けています。


・・・そして残念な事が一つ。
外国経由で時間がかかっていたケトン測定紙がやっと届きまして、
尿検査で調べた結果、ケトン体が出ていない事が分かりました😨😨😨

ケトン食を続けたこの一か月はいったい何だったのかとショックは大きいですが、
実は心当たりもありまして、

・食欲が減るはずなのに、全然減らない(インスリノーマの特徴ですね)
・体も痩せるはずなのに、逆に太っている(同上です💦)

ケトン体は飢餓状態にならないと発生しないのですが、
でも飢餓状態になると低血糖発作が起きるインスリノーマの場合、
一体どうすればいいの?っという疑問があります。

ネットで調べた限り、そういう経験者は見当たらないので、
一体どうやってこの矛盾した問題を乗り越えるのかが大きな課題なのですが、
まずは発作を起こさないすれすれのラインで食事を控え、
体重を落としていき、ケトン体を取り入れられるよう、頑張らなくちゃって事ですね。


ちなみに朝は3時からドスの効いたチンピラみたいな声で
腹が減ったぞーーーっと脅しまがいの怒りの鳴き声に始まり、
お湯でかさ増ししたご飯をあげると、その一時間後にまた起こされ繰り返しになります。
(低血糖になった時は空腹感だけでなく、異常な恐怖感、不安感、イライラ、怒り等のドス黒い感情が湧き出るそうです)

余りにも消化が早く私も睡眠不足が続いていますので、
今度はアドバイス頂いたように、大きめにカットしたり、
固いものを混ぜて消化時間を稼ぎたいと思います。
(ひなはおばあちゃん犬ですが、多少は固い物をあげても下痢にはなりません)

ちなみにドライフードでもふやかすと消化が早いので、
インスリの場合、ふやかさないほうが良いかなと前の経験から思ったのと、

ケトン食の調理法も茹でてばかりだと消化が早いので、
炒める方法も取り入れたいと思います。

===============================

人のインスリノーマのブログ記事ですが、
糖分に反応してインシュリンが大量に分泌される事について書かれてありました。
⇓ 参考資料

⇈の方のコメント欄にもご経験者の体験談が書かれていますが、
やはりとても怖い病気で、改めてもっと勉強しなくては、と思いました。






# by kobutatati | 2019-09-24 17:11 | ひな インスリノーマ闘病記 | Comments(10)

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
子豚組(只今家族を探してい仔達)
レスキュー
卒業犬&里親様ブログ、インスタ、FB
イベント
収支のご報告
ご支援、ご寄付、ご協力に感謝です
思うことなど
お預かりさんへ連絡用記事
全ての動物や地球の為に
恵比須屋
ムサシ(シェパ×レトリバーミックス)
ナナ&ユウ(仔犬ミックス)
我が家の犬たち
マックス(ブラックポインター)
タロちゃん(柴犬ミックス)
ベル(プロットハウンド)
このは(ゴールデンレトリーバー)
ふじ(イエローラブ)
ヘンリー(和犬系ミックス)
柚希(ゆずき、ミックス)
龍之介、銀二、サブロー、ゆり(ラブ)
ヘンリー&ノエル
はち(黄ラブ)
ジェニー・ディップ(RBクーンハウンド)
メーガン(ベルジアンマリノア風中型MIX
猫ののぞみとひかり
ノエル(ゴル風ミックス)
プライベート
メロン(ビーグル)
ベル(ビーグル×ダックス?)
アダム(ジャーマンポインター×ラブ?)
ご希望者様、里親様へ 連絡用
ひな インスリノーマ闘病記
葉月(ミニピン風ミックス)
夏(ミニ柴風ミックス)
天 (ミニピン風ミックス)
守(黒ラブ)
風太(セッター)
ぽぽ(黄ラブ)
ダッツ(薄茶×白ポイントmix)
アカギ(ゴールデンレトリバー)
ヨイチ(プロットハウンド系)
日向(ひなた)小~中型ミックス
ビンドゥ(ウイペット系)
七夕姉妹 ナナちゃん&ユウちゃん
未分類

お気に入りブログ

~~~ご案内~~~

★以前のブログ★
子豚たちの反乱 1 ~保護犬達の幸せ探し

★里親様からの近況報告(卒わんブログ)★
子豚たちの反乱 卒業犬達の幸せだより

★ご希望を頂いてから正式譲渡までの基本的な流れ★
こちら

★お預かり様へ連絡用記事★
こちら

★正式譲渡の際の誓約書はこちら ⇓ ★
https://www.satoya-boshu.net/cgi-bin/touroku/seiyaku.htm

★連絡先★
i13kei@yahoo.co.jp
o8o-7oo7-1393
イワソト

★ご寄付の振込み先★
ゆうちょ銀行
記号 10090  
番号 46433581
イワソト ケイコ

他金融機関からの場合
店名 〇〇八 (ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
4643358
イワソト ケイコ

検索

外部リンク

ブログジャンル