子豚たちの反乱 2

ブレーメン大譲渡会・参加犬編&思う事など


譲渡会の記事の続きです。
長くなってしまいすみません💦
写真は柚希お預かりお姉さんから頂いたものを沢山使っています。
(写真が綺麗ですね~(*^-^*)いつもありがとうございます♪)

c0372561_01593223.jpg

つぶらな瞳が溜まりませんね。さすが、どっしりと構えて動じません。
c0372561_02000572.jpg

家族募集中のタロちゃん・安定した可愛さで皆に沢山お褒め頂きました!!



今回の譲渡会は、複数の団体の保護犬猫が一度に沢山集まり、
来場者にしてみたら、見比べしやすいというメリットがありました。
c0372561_02001267.jpg
c0372561_02010175.jpg
↑ 家族募集中のさくらちゃん。アジリティもやってますよ~程よいアクティブさです♪



・・・と言う事は、出展者側からすると、沢山の方に保護犬を見て頂く事が出来る反面、
競争率も高くなる、と言う事で、

一度、好感触だった来場者の方が、
”やっぱりあっちの仔にしました”
と言う話も沢山ありまして、

恐らく他団体さんは、仔犬や譲渡しやすい仔、純血犬は複数のお申込みがあったようです。

c0372561_17581996.jpg
慣れてきて、隣のブースまで遊びに行ってた柚希、女の子も男の子も問わず、大好きで挨拶いきます。
c0372561_18015090.jpg
小走りする柚希。大変貴重な映像かも、、、??



でも学生さんや若い仔達には、子豚組の犬達は結構人気で、写メを撮ったり、
人だかりが出来たりしていました。
c0372561_02012351.jpg
僕のホントのパパママ、どこですか~~~??
c0372561_02002867.jpg
・・・どうしてこんなに沢山学生達がいるんだろう??っと思ったら、Kママさんより、

”保護猫を飼っている部活前の女子高生が保護活動に興味があると良い、ブーズを覗いてくれたり、

動物病院でトリマーさんをやっていると言う若い男の子が、保護活動にも参加して行きたいです。と話してくれたり、、、

保護犬を見に来ると言う目的だけではなく、そう言う若い子達の中でも動物にも優しい
世の中に近づく為の活動が広がってくれたら嬉しいと思いました”

と、とても嬉しいお話が伺えました!!
c0372561_01571370.jpg
チラシは話をするきっかけにもなりますし、家に持ち帰ってゆっくり見て頂く事も出来ますし、大活躍でした。




確かに、大学のゼミの課題で保護活動の研究を選んだんです!っという方がいて、
”一番の苦労は何ですか?”と聞かれ、”人間関係です!”と即答しておきました。(苦笑)

レスキューするのも、ケアするのも、譲渡するのも、全て人間関係が上手くいかないと、活動は続きませんから~、なるほど~っと学生さんがメモしてました。
c0372561_01575342.jpg

最初はクレートから出たがらなかった柚希もだんだんと吹っ切れたのか、
人混みの中心で堂々としていました。



こういった啓蒙活動も、直ぐには結果が現れないかも知れませんが、
将来に繋がるとても大事な保護活動だと思います。

他にも営業関係の方や、取材の方や、他団体さんなど、色々な立場の方と話す機会を頂き、保護犬のアピールと共に、大変充実した譲渡会となりました。
c0372561_01582344.jpg
長丁場のワンコ達、お疲れ様でした。左のタロちゃんは抱っこが嫌いでこのサークルに入れようとすると、ワンと吠えます。中に入ると非常に安定しています。(笑)



それから子豚組のブースにはさくらちゃんのお預かり家の可愛いお嬢さん、Aちゃん(小学2年生)が受付嬢をして下さいまして、場を明るく楽しく盛り上げてくれました。
c0372561_18010368.jpg
仮ママさんに抱っこされるさくらちゃん。小顔で抱っこするにも丁度いいサイズです。
さくらちゃんも家族を待ってます~~~!!


忘れられないのが、募金箱の集計をやってくれたのですが、
”キャー、100円玉が11枚もある~~~!!”と叫んでいて、
お札の価値より、コインの重さを嬉しく思う気持ち、忘れていたな~っと温かい気持ちになりました。
c0372561_02245476.jpg
募金箱には合計5,771円のお気持ちが入っていました。
ご寄付して下さった皆さん、沢山のお心寄せを頂き、本当に有難うございました💛嬉滝涙


最後には飾りに使った風船を全部束ねて、嬉しそうに持ち帰っていました。
Aちゃん、長い時間疲れた顔も見せずに頑張ってくれて、ありがとね。また会いたいな~♪



どなたかが仰っていましたが、譲渡会って、人と犬との出会いの場、でもあるけど、
実は、”人”対”人”の出会いの場、という要素もとても大きいと思いました。


犬を迎えたい人と、犬を譲渡したい人と、それぞれの立場で考えがあって、
実はその殆どに、温度差があります。

迎えたい方は、”うちはこういう環境で、こういう飼い方をしたいんだ”という話をして、

私達は”この犬はこういう性格で、こういう風に飼って頂きたいんだ”と説明をします。


そこにはもちろん、考え方に温度差があり、
でも、お互い相手を理解しようと、何とか歩み寄ろうと、
努力する事により、ちょっとずつ温度差が縮まってきて、
きっと、そこが上手くいくと、ご縁が繋がって行くのかな、、、と思いました。

犬を迎えたい方と、生で直接お話が出来る事によって、
新たな発見や、色々な可能性が広がったように思います。
私自身も得る物が多く、とても勉強になりました。


参加して下さった皆さん、ご来場の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
本当に有難うございました。

またブレーメンパークは来年の開催も検討されている、と言う事でしたので、
その時期に保護犬猫がいたら是非子豚組も参加したいな、、、と思っています。

長文お読み下さり、有難うございました。







[PR]



by kobutatati | 2017-12-07 02:25 | イベント | Comments(2)
Commented by 幸一母 at 2017-12-07 19:47 x
本当にお疲れ様でした。
卒業写真も重たいのに
飾って頂きありがとうございます(^o^)v
あれから又、ワン卒が増えてますね♪
第2だん、そのうち届くかも?笑。
ゆずっちのインスタの顔、あれから可愛いくなってるんですよ♪
生の声が聞けるのは嬉しいですよね、
都会の人だけでなく、地方の捉え方も
これからの参考になりますね。
来年も開催されると良いな♪
お手伝いできたらと思います。

後、あの方(^-^;
なかなかの破壊魔君です苦笑。
ラブらしいラブです♪
さぁ、知恵比べ頑張るぞぉ~(^-^;


Commented by kobutatati at 2017-12-09 02:18
ありがとうございます♪
卒ワン写真、エビスヤのお手洗いから出動させて貰いました(*^-^*)
搬入は車いっぱいの荷物があったのですが、会場内に車が入れたので大丈夫でしたよ~♪

ところで、第2弾!?新井さんが、トイレに入って大号泣してましたよ。
あの子も、この子も、、、って。
生死の境で、必死になって活動しているのだから、幸せになったワンコを見られるのは、何より嬉しかったと思います。
時々、お客さんからも聞かれます。

破壊魔王くん、じゃなかった、破壊魔くん、去勢頑張ってね!!
知恵比べ、楽しいですよね、ママさんも頑張って下さいね(*^-^*)

東京の杉並でごはん屋&個人で保護犬のレスキューしています。ひな、まさ、ムサシ&主人と暮らしてます
by kobutatati
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

ゆずのトライアル先のママ..
by かっちゃん&蘭子姉。 at 06:38
ありがとうございます♪ ..
by kobutatati at 02:18
本当にお疲れ様でした。 ..
by 幸一母 at 19:47
どの仔も気になりますよね..
by kobutatati at 02:42
こんばんは(*^-^*)..
by kobutatati at 02:33
こんにちは!大譲渡の場合..
by かのんぽママ at 12:12
私が気になってた子9番目..
by kaychann1960 at 22:35
隊長さん、 本当にいつ..
by kobutatati at 20:36
宮崎のわんこさんたち・・..
by kaychann1960 at 09:21
幸一母さん 麦くん..
by kobutatati at 02:43

~~~ご案内~~~

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル